道路構造物ジャーナルNET

『地方自治体』

橋梁1,968橋とトンネル139本を管理インタビュー

山梨県 整備中の新山梨環状道路(東部区間2期)の橋梁比率は83%

 山梨県は、181路線1,841.7kmの道路を管理している。整備事業では、甲府都市圏の環状道路が完成していないことから、県担当区間の延長7.1kmの内1.6kmを供用開始し、残り5.5kmについて工事を進めているほか、現存する最古のRCアーチ橋である長潭橋の架替え事業などを行っている。保全事業では、周囲を急峻な地形に囲まれていることから構造物比率が約7%と高く、その老朽化対策が課題となっている。これらの現…

詳細ページへ

間詰部は超速硬コンクリート、高性能床版防水も採用現場を巡る

岩手県 国道395号猿越橋でプレキャストRC床版を用いて床版取替 

 岩手県県北広域振興局土木部二戸土木センターがリニューアル工事を進めている国道395号猿越橋は、耐震補強および床版取替工事を進めている。同橋は岩手県九戸郡軽米町の猿越峠付近に、昭和39年道路橋設計示方書に拠り1972年に供用された橋長61.2m、幅員7.5m(有効幅員6.5m)の鋼単純上路式トラス橋(非合成)である。下部工は重力式橋台で直接基礎を採用している。長年にわたる凍結防止剤散布に伴う塩害、ASR…

詳細ページへ

橋長61.2mの鋼単純上路式トラス橋現場を巡る

岩手県 国道395号猿越橋を制震・免震的に耐震補強

 岩手県県北広域振興局土木部二戸土木センターがリニューアル工事を進めている国道395号猿越橋は、耐震補強および床版取替工事を進めている。同橋は岩手県九戸郡軽米町の猿越峠付近に、昭和39年道路橋設計示方書に拠り1972年に供用された橋長61.2m、幅員7.5m(有効幅員6.5m)の鋼単純上路式トラス橋(非合成)である。下部工は重力式橋台で直接基礎を採用している。長年にわたる凍結防止剤散布に伴う塩害、ASR…

詳細ページへ

塗膜剥離剤は環境配慮型の中性型水系塗膜剥離剤「STRIPPER」を採用現場を巡る

岩手県 大荒沢スノーシェッドで塗替え塗装工を中心とした補修工事を進める

 岩手県県南広域振興局土木部北上土木センターは、一般国道107号の和賀郡西和賀町杉名畑地内に位置する大荒沢スノーシェッドの補修工事を進めている。鋼材の防食機能の劣化や腐食が進展していることから、塗替え塗装を主に支柱補修や沓座モルタル補修、高力ボルト交換、塗膜防水などを施工するものだ。今年度は2期工事を実施しており、塗替え塗装工では塗膜剥離剤(STRIPPER)を用いて既設塗膜除去を行い、塗…

詳細ページへ

耐久性の高い床版に更新しつつ死荷重を軽減現場を巡る

群馬県 国道254号16号橋で床版取替に高強度軽量プレキャストPC床版『スーパーHSLスラブ』を採用

 群馬県は長野県との県境である内山峠近くにある国道254号16号橋で、劣化した床版の取替を進めている。同橋は昭和39年鋼道路橋設計示方書に基づいて設計され、1973年10月に建設された橋長107m(32.1m+42m+32m)、全幅9.9m(有効幅員9.1m)の単純合成鋼I桁(3主桁)+鋼方杖ラーメン(合成鈑桁橋)+単純合成鋼I桁橋(3主桁)。I桁と方杖ラーメンとの間はゲルバーヒンジで繋がっており、下部工は控壁式橋脚、基礎…

詳細ページへ

八幡浜や佐田岬半島にも「高速道路」の恩恵もたらすインタビュー

愛媛県 大洲・八幡浜自動車道「八幡浜道路」が2022年度末に開通

 愛媛県南予地方局八幡浜土木事務所は、大洲・八幡浜自動車道の建設を進めている。愛媛県では、松山自動車道の南予延伸や4車線化が国やNEXCOによって進められているが、半島部に位置する八幡浜市域はそのルートから外れる状況となっている。一方で、八幡浜市や佐田岬半島は、フェリー航路を通じて、九州の玄関口となっている。八幡浜市と別府の距離はフェリーを使えば2時間半であり、愛媛県(とりわけ南予地域…

詳細ページへ

送出し、ジャッキダウンとも6回に分けて実施現場を巡る

愛媛県八幡浜土木 JR予讃線や国道197号を跨ぐ郷高架橋A1~P1間の架設が完了

 愛媛県八幡浜土木事務所は、大洲市と八幡浜市を結び、松山自動車道とつながる大洲・八幡浜自動車道の建設事業を進めているが、そのうち2022年度内の供用を目指して、八幡浜IC(八幡浜市大平)~八幡浜市郷までの「八幡浜道路」3.8kmの建設を進めている。そのうち最大の橋梁である郷高架橋(橋長200m、鋼2径間連続鋼床版箱桁橋)のA1~P1間約130mの架設をJR四国に委託しており、5月上旬には昨年9月から6回に分…

詳細ページへ

桁下の鉄道に配慮し足場を構築 塗膜剥離は循環式ブラスト工法を採用現場を巡る

滋賀県 JR在来線・新幹線を跨ぐ米原跨線橋のトラス塗替え

 滋賀県長浜土木事務所は、JR北陸本線、東海道本線、東海道新幹線など鉄道の大動脈を跨ぐ箇所に架かる米原跨線橋の補剛桁を除くトラス部の塗替工事(2,200㎡)を進めている。同橋は1965年に旧米原町(現米原市)道として供用し、2007年に滋賀県管理となって以来、初の塗り替えとなる。いかに、直下を走る鉄道や通行車両への影響を抑えながら施工しているか、現場を取材した。(井手迫瑞樹)

詳細ページへ

送出し長160mを8日間にわたり送出し現場を巡る

熊本県 (仮称)第二天草瀬戸大橋 桁長90m、R=550mの曲線桁を送出し架設

 熊本県は、熊本天草幹線道路の一部である「本渡道路」の(仮称)第二天草瀬戸大橋の建設を進めている。本渡道路は2022年度の開通を目指しており、同橋では5月21日にすべての桁が連結され、上部工事は大詰めを迎えている。天草上島と下島に挟まれた本渡瀬戸航路を跨ぐP14~P15径間は送出しにより桁架設を行ったが、支間長100m、送出し長が160mにおよんだ大規模なものとなった。その現場を取材した。送出し部材…

詳細ページへ

橋梁残部の撤去方法および新橋の設計はこれから現場を巡る

岐阜県・国交省 川島大橋の撤去・架替えへの軌跡

 国土交通省中部地方整備局岐阜国道事務所は、各務原市内の木曽川渡河部に架かる川島大橋において、国の権限代行による災害復旧事業を進めている。川島大橋は、各務原市川島松原町~川島笠田町の木曽川渡河部に架かる橋長343.5mの鋼5径間連続下路トラス橋で、岐阜県が管理している橋梁である。下部工は壁式橋台、壁式橋脚でケーソン基礎(支持地盤は砂礫層)が採用されている。また、下流側には、ほぼ同じ長さ…

詳細ページへ

JR四国に委託 支間長は130m 曲線、勾配も有し、ジャッキダウン量は7mに及ぶ業界ニュース

愛媛県八幡浜土木事務所 国道とJR予讃線を跨ぐ郷高架橋を4回に分けて送り出し

 愛媛県八幡浜土木事務所は、大洲市と八幡浜市を結び、松山自動車道とつながる大洲・八幡浜自動車道の建設事業を進めているが、そのうち2022年度内の供用を目指して、八幡浜IC(八幡浜市大平)~八幡浜市郷までの「八幡浜道路」3.8kmの建設を進めている。そのうち最大の橋梁である郷高架橋(橋長200m、鋼2径間連続鋼床版箱桁橋)のA1~P1間約130mの架設をJR四国に委託しており、5月上旬には昨年9月から3回に分…

詳細ページへ

撤去作業の安全性を高めるため橋脚上および足場上からブロックで解体業界ニュース

新濃尾大橋(仮称)の桁架設で手延べ桁撤去用に『桁回転装置』を開発

 愛知県が事業を進める新濃尾大橋(仮称)上部工事の左岸側(愛知県側、P5~A2間336m)では手延べ機を用いた送出し架設が行われており、現在手延べ機はP5橋脚に到達している。P5橋脚上では、手延べ機1ブロック分を送り出し、張り出した状態で手延べ機を撤去する送出しの最終局面に入っている。手延べ機の撤去に用いる機械は、施工時期が出水期であり河川部で桟橋が使えないこと、また、撤去作業の安全性を高…

詳細ページへ

橋梁点検体験を含めたインフラツーリズムも企画現場を巡る

愛媛県 開通した岩城橋と生名橋・弓削大橋の3斜張橋で地域振興を

 愛媛県が建設を進めていた瀬戸内海の岩城島と生名島に架かる岩城橋が3月20日に開通した。同橋の開通により、同県上島町の岩城島、生名島、佐島、弓削島の4島を3つの斜張橋で結ぶ「ゆめしま海道」が全線開通し、同県では地域の一体化や産業活性化などとともに、観光道路としての役割も期待している。岩城橋を中心とした3つの斜張橋の特徴に加え、整備したインフラを魅力あるコンテンツとして活用していくため…

詳細ページへ

台船上にユニットジャッキを配置 潮位変化に対応現場を巡る

愛知県 衣浦大橋上り線左折専用橋 6径間を1ヵ月で連続架設

 愛知県は、衣浦港に架かる衣浦大橋で上り線左折専用橋の建設を進めている。同橋は橋長413m、幅員10mの6径間連続鋼床版箱桁橋で、高圧送電線および供用中の既設橋梁との近接という現場条件の中で海上から架設を行う必要があった。そのため、同工事を施工する瀧上工業と日本車輌製造では台船+ユニットジャッキによる架設工法を採用して、無事、1ヵ月での全径間架設を果たした。上り線左折専用橋の新設で渋滞緩…

詳細ページへ

セパレートの手延べ桁を採用し送り出し 中間の隙間を使って支承設置業界ニュース

愛知県 新濃尾大橋の上部工が佳境

 愛知県・岐阜県が共同で事業を進める新濃尾大橋の架設が佳境を迎えている。基礎及び下部工は、すべて完了し、上部工も左岸側(愛知県側、A2~P5間336m)の架設を進めている状況だ。P8~A2は2台の200t吊クレーンを用いたベント架設。P5~P8は手延べ桁を用いた送出し架設で施工している。(井手迫瑞樹)3月1日撮影(井手迫瑞樹)

詳細ページへ

グースは、品質確保のため一部で2層打ち業界ニュース

川崎市 多摩川スカイブリッジの建設が大詰め

 川崎市と東京都の多摩川スカイブリッジの建設が、3月中の供用を目指し急ピッチで進んでいる。現在は主に舗装、標識、車両用防護柵等を施工しており、今後は、国道409号のオーバーレイ等の施工を予定している。工事進捗率は95%に達している。(文、写真=井手迫瑞樹)同橋は、川崎市の国道409号と、東京都の都市計画道路環状8号線を結ぶ。工事延長は約870mであり、そのうち675mが橋梁形式で、その中でも600m強…

詳細ページへ

産官学の連携で高耐久への取組み現場を巡る

福島県 一ノ俣橋の架替えに県発注橋梁工事初のフライアッシュ混入コンクリートを採用

 福島県は、喜多方市山都町一ノ木地内一般県道383号熱塩加納山都西会津線の一ノ戸川に架かる一ノ俣橋の架替えを進めている。同架替え工事においては、福島県発注の橋梁上部工事としては初めてとなるフライアッシュ(東北電力原町火力発電所産)を混入したコンクリート(セメントメーカーは住友大阪セメント、混和剤は山宗化学)による現場打ちRC床版の打設が行われた。フライアッシュを混入したコンクリートに…

詳細ページへ

PC橋部施工ではヤード確保に苦心現場を巡る

熊本県 鋼・PC混合の長大橋・第二天草瀬戸大橋の上部工が進捗

 熊本県は、熊本天草幹線道路の一部である「本渡道路」の(仮称)第二天草瀬戸大橋(以下、「(仮称)」省略)の建設を進めている。本渡道路は天草上島と天草下島をつなぐ延長約1.3kmの道路で、橋長1,148m(幅員9.5m)の同橋がその大部分を占める。下部工は橋台2基、橋脚27基ですべての施工が完了し、上部工施工が進捗中だ。今回は、鋼・PC混合橋である同橋の設計上の特徴とPC橋部の施工を中心にレポートする…

詳細ページへ

多摩川に架かる日野橋では架替え事業を展開インタビュー

東京都 都心部の環状線整備を重点的に推進

 東京都では、延長2,245km(2020年4月1日現在)の道路を管理している。道路整備では、区部・多摩地域の幹線道路ネットワークの完成に向けた事業などを推進しており、区部では臨海部と都心部を結ぶ交通・物流ネットワークの強化などに資する環状第2号線や、羽田空港やリニア中央新幹線の玄関口となる品川駅周辺で環状第4号線の整備に取り組んでいる。多摩地域では、完成から90年以上が経過し老朽化が進行し、20…

詳細ページへ

切望していた2本の縦横軸が概成インタビュー

岩手県 「距離の壁」を乗り越えて県土をさらに発展

 岩手県は、全都道府県のうち、北海道に次ぐ面積を誇っている。沿岸部は漁業が盛んであり、内陸部では主に北上川流域で自動車産業などを中心とする工業や農業が盛んである。観光面でも、三陸沿岸のリアス式海岸の風景は目を楽しませ、三陸鉄道は震災など災害を乗り越え復旧を果たし、「あまちゃん」効果も相まって、訪れる客は増加傾向にある。内陸部では平泉の中尊寺金色堂などの観光客増は言うに及ばない。…

詳細ページへ

益田市内のひとまろ大橋では上部工架設が完了インタビュー

島根県 骨格幹線道路約690kmの改良率100%達成を2029年度までに目指す

 島根県土木部都市計画課街路・公園グループリーダー角広幸氏島根県では、約250路線、延長約3,000kmを管理している。内陸部の地形的に険しい箇所の改良が難しく、改良率は65.5%と全国平均を下回っているが、骨格幹線道路を抽出して重点的に整備を進めている。その道路改良事業や松江市および益田市のバイパス道路整備について、土木部道路建設課長の市川淳氏と同・都市計画課街路・公園グループリーダーの角…

詳細ページへ

日本海沿いの帆掛橋2号橋では塩害による深刻な損傷が発生インタビュー

島根県 新設事業から保全事業に約20億円の予算を移し老朽化対策を強力に推進

 島根県は、2,751橋の橋梁と194本のトンネルを管理している。供用から50年以上経過している橋梁が全体の約3割を占める現状の中で、1巡目点検でⅢ判定となった橋梁214橋については2023年度までの対策完了を目指して事業を推進中だ。塩害やASRに対する対策事例などを含め、同県の保全への取組みについて、土木部道路維持課長の渡部文明氏に聞いた。橋梁2,751橋、トンネル194本を管理RC橋とPC橋が全体の約7割を占…

詳細ページへ

メラン材が閉合現場を巡る

福島県下郷大橋 空中にあるピロン柱を起点として斜吊り

 福島県は、地域高規格道路「会津縦貫南道路」に属する国道118号小沼崎バイパス(BP)の阿賀川を渡河する区間に、下郷大橋(仮称)の建設を進めている。同橋は、橋長342.5m、有効幅員9.5mのRC上路式固定アーチ橋。アーチスパンは200mと国内のRCアーチ橋で8位の長さを誇る。アーチを施工するアーチアバット付近は両側とも急峻な崖で、施工に際しては、非常な困難を伴う現場と言える。アーチ部は移動作業車を用…

詳細ページへ

大震災や大水害を考慮した災害に強い道路を構築インタビュー

福島県 県の骨格を担う6本の連携軸とふくしまの復興・創生のための道路ネットワークなどの整備を進める

 福島県は、2011年に東日本大震災で主に浜通りで甚大な損傷を受け、さらには原子力災害により大きなダメージを受けた。さらに同年夏には主に会津地方を襲った新潟・福島豪雨によって甚大な被害を被った。最近では主に阿武隈川流域を襲った一昨年夏の台風の被害も記憶に新しい。こうした災害から県土を守り、さらに県の大切な産業を育成・発展するため、同県では縦軸3本、横軸3本、合計6本の連携軸で繋がれ…

詳細ページへ

建設で依拠した示方書もわからず、図面や履歴も残っていない現場を巡る

国土交通省 奈良市所管の鶴舞橋を直轄診断

 国土交通省近畿地方整備局は、奈良市が所管する鶴舞橋(1960年供用、97m、単純PCプレテン床版×11連)において直轄診断を実施している。同橋は近鉄奈良線学園前駅と同けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅を結ぶ市道登美ヶ丘中町線上に位置しており、第2次緊急輸送道路指定されている道路で、1日約1,000台のバスが通る重要路線であり、さらに1日当たりの交通量は平成27年度センサスで1万7千台を超える事から、市…

詳細ページへ

施工コストを4割強縮減、LCCを6割強縮減現場を巡る

秩父市 下路式ランガー桁橋の塗替え塗装で「アースコート防錆-塗装システム」を採用

 秩父市は、市道荒川幹線5号線の荒川に架かる平和橋の塗替えを行っている。塗替えには、1種ケレン以外の素地調整工でRc-1塗装系相当以上の防錆力を発揮する錆転換型防食システム「アースコート防錆-塗装システム」を採用した。同システムでは、通常の塗替えと比較してイニシャルコストは4割強縮減でき、LCCも60年換算で5割強縮減が可能だ。最大膜厚は633μmに達する塗替え面積は2,025㎡同橋は、市道荒川幹線5…

詳細ページへ

19の橋種のうちから経済性や施工性、維持管理性などを加味して選定現場を巡る

北九州市 橋長233mの笹尾川渡河橋(仮称)にパネルブリッジを採用

 北九州市は遠賀川付近一帯の慢性的な交通渋滞の解消、自動車産業が盛んな宮若市や鞍手町とのさらなる経済交流の活性化、北九州都市圏の広域物流ネットワーク機能の向上を図ることを目的として、都市計画道路八幡鞍手線の整備を進めているが、そのうち、一級河川笹尾川に架かる笹尾川渡河橋(仮称)の架設を進めている。同橋は橋長233.3mの鋼重1140.5tの鋼7径間連続合成床版橋(8主桁)であるが、①経済性、②構…

詳細ページへ

地山等級Eパターンも存在、湧水も発出し、掘進も困難極める現場を巡る

新白河BP 南湖トンネルで山岳トンネル自動化セントルを実装

 福島県が復興支援道路として事業を進めている国道294号新白河バイパスにおいて、白河市の松平定信が作った日本最古の公園である南湖公園の直下に建設を進めている南湖トンネルの工事が終盤を迎えている。同トンネルは延長474mと短いながら、内空断面は高さ10.8m×高さ16mと高速道路並みに大きい。土質は火山性凝灰岩や砂岩と頁岩の互層などで、地山等級はDⅠ、DⅢ、Eパターンと非常に悪く、ほぼすべての延長で補…

詳細ページへ

軟弱地盤 生態系保持空間 長大支間 板厚95mm 様々な課題への挑戦に満ちた現場現場を巡る

羽田連絡道路(仮) 上部工閉合までの軌跡 

 川崎市川崎区殿町と東京都の羽田空港をつなぐ都市計画道路殿町羽田空港線ほか道路築造工事における橋梁の架設が完了した。(鋼桁部分のみ2月3日閉合)同橋は多摩川の最下流を渡河する橋梁であるが、架橋位置の川崎側には河川管理者が位置付ける生態系保持空間が広がり、橋脚はもちろん、工事用桟橋であっても構造物の設置は出来ない。また、航空法による転移表面および水平表面区域であり、A.P.+48.1~52.2m…

詳細ページへ

道示波に基づいて耐震性能を把握、対策を立案現場を巡る

大阪府 田尻スカイブリッジの大規模耐震補強が最盛期

 大阪府岸和田土木事務所は、泉南郡田尻町の臨海部に供用している斜張橋である田尻スカイブリッジ(橋長572m)の橋脚、主塔及び主桁の耐震補強を進めている。とりわけ主径間であるP5~P7は田尻漁港と田尻マリーナの船が往来し、かつP5橋脚付近には釣り堀があるため、施工には細心の注意が必要だ。同耐震補強の設計と斜張橋部(P5~P7)の施工についてレポートをまとめた。(井手迫瑞樹)主塔は途中で横梁一本…

詳細ページへ
お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム