道路構造物ジャーナルNET

『大規模修繕』

圧縮強度は170N/mm2 ひび割れ幅が小さく、水が浸透しにくいことが特徴現場を巡る

大成建設・大成ロテック UHPFRCを用いた既設RC床版上面打換工法『T-Sus Layer』を開発し、輪荷重走行試験実施

 大成建設は、大成ロテックと共同で、UHPFRC(超高性能繊維補強セメント系複合材料)を用いた既設RC床版上面打換工法『T-SusLayer』を開発した。対象は大規模修繕などで想定される床版上面の全面的な打ち換えで、床版上面の脆弱部をWJなどではつった後、30~40mm厚のT-SusLayerを全面施工する。T-SusLayerは、コンクリート床版の上面増厚に従来用いられているSFRCと比べて、ひび割れが発生しにくく、ひび割れ…

詳細ページへ
お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム