道路構造物ジャーナルNET

『2022年8月3日豪雨』

業界ニュース

JR東日本 8月3日豪雨で磐越西線喜多方駅~山都駅間の濁川橋梁が流失

 JR東日本によると、8月3日からの豪雨で、福島県内の磐越西線喜多方駅~山都駅間の濁川渡河部に架かる濁川橋梁の流失が確認された。同橋は1910年1月に建設された橋長252mの11径間の単線上路プレートガーダー橋で下部工は切石積構造。写真から洗掘で下部工が傾き、上部工が流失している状況が見える。古い橋梁であっても河床が高い箇所は洗堀対策を行っているケースが多いが、豪雨によって流心が変わると、河床…

詳細ページへ
お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム