道路構造物ジャーナルNET

『橋梁点検』

大日本コンサルタント、NSWと共同 3,220の教師データを活用現場を巡る

ショーボンド建設 コンクリート構造物分野の劣化診断を現場において5分程度で判断する『AI診断士』を開発

 ショーボンド建設は、大日本コンサルタント、NSWと共同でコンクリート構造物分野においてAI(ディープラーニング)技術を活用して写真データと橋梁諸元データから劣化診断を総合判定できるシステム『AI診断士』を開発した。ショーボンド建設の各技術部門から3,220の教師データを抽出、劣化診断AIの基本コンセプトを示したうえで、それをもとにAI技術を有する大日本コンサルタントが骨組みを構築、NSWがユーザ…

詳細ページへ

工数を7割削減、コストを最大5割縮減、複数社に跨る業務も統合管理インタビュー

ジャスト 橋梁点検調査作成業務クラウドアプリ「タテログ」を上市

 ジャストは、クラウドを用いて橋梁点検調査作成業務の工数を7割削減し、コストを従来に比べて最大5割縮減できるクラウドアプリケーション「タテログ」を上市した。点検業者の調書作成業務のフローが簡略化できるだけでなく、それをまとめる元請や発注者もその内容について俯瞰して統合管理できるメリットがある、同社イノベーション・マーケティング部主任ソフトウェアエンジニアを務め、タテログ開発者の藤…

詳細ページへ
お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム