道路構造物ジャーナルNET

大浜高架橋の大規模耐震補強、塗装塗り替えも終盤

堺市 大和川線の2019年度末完成目指す

堺市
建設局長

中辻 益治 氏

公開日:2018.06.11

錦浜寺南町線で50m超の橋梁
 草尾南野田線で南海高野線との立体交差を予定

 ――錦浜寺南町線は
 中辻 周辺の幹線道路は、国道26号・府道堺阪南線がありますが、両道路とも慢性的に渋滞し、そのため周辺生活道路を幹線道路への抜け道として利用する例が多く、歩行者等の安全な通行に支障をきたしています。本路線の整備はその渋滞解消を図るものであり、加えて生活道路への通過交通の流入を抑制し、安全性の確保を図るものです。
 事業区間は西区浜寺石津町~浜寺船尾町西間400mです。構造物としては、石津川渡河部に橋長約56mの橋梁を予定しています。
 ――他、橋梁やトンネルなどを予定している個所はありますか
 中辻 草尾南野田線で、南海鉄道高野線を跨ぐ立体交差する予定をしています。施工時期、橋長、形式は未定です。
 ――世界遺産関連では
 中辻 出島百舌鳥線(JR百舌鳥駅、仁徳天皇陵近接部)の事業認可を取得し、現在用地買収を行っています。事業区間は約450m程度で、現道拡幅が基本です。

南海本線連立 仮鉄橋など仮設上り線の構造物が進捗

 ――南海本線連立事業の概要と進捗状況は
 中辻 同事業は南海本線の石津川から高石市域へ至る約2.7キロメートル(堺市域:約2.3キロメートル 高石市域:約0.4キロメートル)を高架化する事業で、踏切除却数は7箇所、諏訪ノ森駅と浜寺公園駅が新たに高架駅化される予定です。さらに鉄道と交差する都市計画道路として、諏訪森神野線、常磐浜寺線、浜寺鳳線があり、関連側道は約2.9km(東側約1.1km、西側約1.8km)が予定されており、連立事業の概算事業費は約423億円に達します。そのうち堺市・国が約92%を負担しています。
 現在は石津川渡河部の仮鉄橋も含め、仮設上り線の構造物を施工している状態です。本体構造物の施工は2020~21年度ごろから始まる予定です。
 また南海高野線の大和川から堺東駅付近についても連立事業の採択を受けました。同事業についても着実に進めていきます。


石津川仮線橋梁一般図





施工進捗状況写真

749橋を管理 100m以上も50橋
 道路・人道橋は健全度Ⅲ37橋、Ⅱ514橋

 ――次に堺市が管理する橋梁・トンネルの内訳を教えてください
 中辻 堺市は2018年4月現在、749橋の橋梁を管理しています。内訳は道路橋が604橋、人道橋が74橋、横断歩道橋が71橋となっています。橋種別内訳は鋼橋が144橋、PCが313橋、RC橋が281橋、混合橋が11橋です。橋長別では15m未満が過半の377橋で、次いで15m以上100m未満が322橋、100m以上が50橋となっています。堺市は小規模河川に架かる橋梁が多く、こうした数字に反映されているものと考えます。
 供用経過年数別では、50年以上に達しているものも120橋あり、30年以上経過した橋梁は630橋と8割を超えています。これは旧市街においては戦災復興時の区画整理の過程で架けられた橋梁がまだ更新されずに残っているほか、泉北ニュータウンの開発、万博時の府道大阪中央環状線の整備に伴って架けられた橋梁が多くあるためです。これらの橋梁をどのように維持管理あるいは更新していくか、今後の課題です。
 トンネルは2箇所、大型地下道は6箇所管理しています。
  ――点検を進めてみて、橋種別、部位別の損傷傾向をお答えください
 中辻 健全度別で言うと道路・人道橋678橋中、健全度Ⅲは37橋と比較的少ないですが、Ⅱは514橋と大部分を占め、劣化への細かな対応が必要です。横断歩道橋は71橋中Ⅲが19橋と3割近くを占め、さらにⅡも46橋と6割を占めています。Ⅰは6橋しかない状態です。緊急対応が必要な健全度Ⅳに該当する橋梁はありませんでした。(右:円グラフ参照)
 橋種別の損傷要因は鋼橋や鋼部材(支承など)で防食機能の劣化が生じており、一部でかなり腐食が進んでいる橋梁が存在します。PC橋は漏水による間詰コンクリートの損傷、施工不良による桁の損傷もありますが、それ以外はほぼ健全です。RC橋は概ね5m未満の橋が多く、漏水や経年劣化によるひび割れ・剥離などが生じています。 
 部位別では、床版については疲労による損傷はさほど見られていません。やはり伸縮装置などからの漏水や施工時の鉄筋の被り不足、中性化の進展などによって橋脚や橋台の上面、地覆・高欄などで損傷が生じています。


鋼桁の腐食/コンクリート桁の被りの剥離、鉄筋露出

上縁定着方式ポステンT桁の調査を検討
 重要橋梁150橋中127橋を耐震対策

 ――PC桁については高度成長期に施工した上縁定着のポステンT桁でグラウト充填不足に起因した損傷が少なからず報告されています。堺市では同形式の橋梁について何か把握されていますでしょうか
 中辻 一昨年に大阪府さんがポステンT桁の点検・補修の一括発注を行いました。それを見学させていただいた経過等を踏まえ、堺市でも今後、上縁定着方式を採用したポステンT桁の橋梁を調査していき、損傷があれば適切に対応していきます。

 ――橋梁耐震補強の進捗状況は。また市管理橋梁でロッキングピアを有する橋梁はありますか
 中辻 重要橋梁に指定されている150橋のうち127橋について耐震性能2を満足した対策を完了しています。今年度はさらに18橋(前年度からの繰越8橋を含む)について対策を行う予定です。残り5橋についてはいずれも鉄道上に架かっている橋や関係機関等との調整が必要である橋であるため、重要橋梁の耐震化の完了は2020年度末になる見込みです。ロッキングピアを有する橋梁はありません。
 ――落橋防止装置の鋼製治具溶接の不正・不良問題に関しての対応状況は
 中辻 問題の久富産業が製作した落橋防止装置は7橋が該当し、そのうち4橋で溶接不良がありました。しかし4橋全てで元請により補修を行うことで対策を完了しています。

【関連記事】
神戸市 林泰三部長インタビュー 東西に長い市域の交通円滑化を図る

ご広告掲載についてはこちら

お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム