道路構造物ジャーナルNET

工法・材料ライブラリー

発注機関の皆様やコンサルタント、施工元請の皆様が必要な「一芸に秀でた」工法・材料を集めたライブラリーです。

さ行

「sonas xシリーズ」~広範囲・抜けない・ずれない 最新IoT無線で手軽に高品質な振動計測を~

 東大発無線通信ベンチャーのソナスは、独自開発のIoT向けマルチホップ無線「UNISONet(ユニゾネット)」を搭載した無線振動計測システム「sonasxシリーズ」を展開している。本製品は、「安定」「高速」「省電力」「双方向低遅延」「データロスレス」「時刻同期」「ネットワーク内多数収容」を同時に実現しており、橋梁などインフラ構造物のモニタリングに適した振動計測システムである。最大の特長は、無線に…

続きを読む

「TSボンド40Sクリア」~コンクリート剥落防止用途 施工性・不燃性・可視化を兼ね備える~

 シクソンは、トンネルや橋梁の剥落防止工用途に使用する1液性の無機接着剤「TSボンド40Sクリア」を開発、営業開始した。同工法は、下地処理を除く剥落防止工程を2時間で施工できる速さと無機材料のため不燃性が高く燃えない点、加えていわば液体化したガラスを塗装して再固体化するため構造物表面を隠さないクリア性(可視化)に優れており、なおかつ黄濁化を起こしにくい――といった特徴がある。同製品は大部…

続きを読む

「背面処理工」~可撓性踏掛版~

 構造物と土工部の境界に(橋台やBOXカルバートの背面等)鋼製のハニカムパネルとアスファルト混合物の複合体(補強したアスファルト舗装版)で可撓性の踏掛版を構築し、埋め戻し材に圧密沈下等の変状が生じた場合、変状に追従して変形することで路面の勾配をなだらかに形成させ、段差の発生を抑制する。施工はいたってシンプル。パラペットに不等辺山型鋼をオールアンカーで留め、そこに鋼製のハニカムパネル…

続きを読む

「SSI工法」~「塩分吸着剤」による塩害補修工法~

 SSI工法は、鉄道総合技術研究所とNEXCO3社(旧日本道路公団)が共同開発し、ジェイアール総研エンジニアリングが販売している塩害抑止工法だ。同工法は正に帯電させた層状構造を有する「塩分吸着剤」により塩化物イオン(Cl⁻)を吸着し、予め保持していた亜硝酸イオンを放出することにより、長期的な鉄筋防錆効果を実現するもの。アクリル系粉末ポリマーを使用することで鉄筋や下地に対する付着耐久性にも優…

続きを読む

「ポルトガードプレクサス」~コンクリートを緻密化し長寿命化~

 セントラルコンクリートの、ポルトガードプレクサスは、長寿命化をモットーにコンクリート構造物の外観を損ねることなく緻密化し、より強靭なコンクリートにするけい酸塩系含浸材です。ポルトガードプレクサスは、けい酸塩(けい酸ナトリウム・けい酸カリウム)と、副成分を混合した散水不要の複合型けい酸塩系表面含浸材です。コンクリートに含浸することにより、コンクリートの主成分である水酸化カルシウ…

続きを読む

「TSコートKT」~100%無機質の一液性溶剤で優れた耐久性、耐洗浄性、不燃性を発揮~

 シクソンのトンネル内装塗装(視線誘導塗装)TSコートKTは、視認性、安全性の向上、走行快適性の向上、耐久性・経済性の追求を兼ね備えたトンネル内装塗装材。すでに国土交通省や首都高速道路、阪神高速道路、NEXCOなどで実績がある。TSコートKTは、100%無機質の一液性溶剤で、コンクリート・モルタル・スレートなど各種基材に常温でホーロー皮膜を形成し、優れた耐久性、耐洗浄性、不燃性を発揮することが…

続きを読む

「TS光る塗装」~反射が鮮明になるよう再帰性反射ビーズを塗料材に混入せず、無機塗料材の層に挟まれた構造~

 シクソンの「光る塗装」は、走行車両の夜間走行における安全性の向上を企図して開発された視線誘導塗装である、走行車両のヘッドライトの光が50~80%運転者側に反射する特性があり、急カーブなどの線形予測に大きな効果を発揮し、視認性および安全性の向上に寄与することができる。記号、文字、デザインは必要に応じて自由に描くことが可能で、色彩も、赤・青・緑など自由に選ぶことができる。TS光る塗装は…

続きを読む

「e-Sheet・NP」~塩害対策工を手軽に施工~

 ショーボンド建設は、コンクリート構造物の塩害対策に用いる工法として貼付け型シート陽極を用いた電気防食工法「e-Sheet・NP」を開発、営業を進めている。コンクリート面にシートを張り付けるだけで面状の陽極が設置できることが大きな特徴。従来工法は陽極材であるチタンをモルタルで被覆、またはチタンを溶射、導電性塗料を塗布する、などの方法があるが「いずれも高度な施工技術が必要」(同社)だった…

続きを読む

「PVM工法」~予め炭素繊維シートを格子状にしたシート~

 ショーボンド建設は、橋梁のRC床版の下面からの炭素繊維シート補強を効率よく施工できる「PVM工法」を積極的に展開している。連続炭素繊維を格子状に不織布で折り合わせた特殊シートを透明な接着剤で含浸接着し、一体化する工法。一層で200㌘/平方㍍の高強度タイプ炭素繊維シート2方向分の補強効果を有する。シート端部には赤糸が織り込まれており、それに沿ってシートを重ね合わせることで必要定着…

続きを読む

「RACシート」~表面に貼るだけでOK~

 ショーボンド建設は特殊粘着シートを用いたコンクリート構造物表面被覆工法『RACシート工法』を展開している。塗装系の劣化防止工法では困難な、(直下に鉄道があり短時間での施工が求められる高架や低温環境下における施工など、厳しい施工条件下での適用を図っている。シートは離型フィルムと中塗に相当するアクリル樹脂系粘着剤、耐候性フッ素フィルムで構成されている。現場で離型フィルムを剥がし、…

続きを読む

「機能内蔵型SNゴム支承」を高面圧化~荷重支持性能が面積当たり1.5倍に向上~

 ショーボンド建設は、「機能内蔵型SNゴム支承」のバージョンアップである高面圧タイプを開発、営業を進めている。ゴム支承の単位面積当たりの荷重支持力を従来の18Nmm2/から25N/mm2に向上させ、より荷重支持性能を高めた。「機能内蔵型SNゴム支承」は、本体の上沓と下沓の鋼部材に凹凸をつけて、その間にゴムを挟み込む構造を採用。上下部材の噛み合わせにより水平力支持機能を持たせ、密閉されたゴムの効果…

続きを読む

「クリアクロス」~施工後も変状を確認できる~

 ショーボンド建設は、橋梁などにおけるコンクリート片の剥落防止工事用途に、接着剤を含浸させると透明になる特殊ビニロンクロスを無色透明の接着剤で表面に貼り付けることで従来工法と同様の剥落防止性能を有しつつ、施工後に生じる可能性がある経年劣化などの変状も目視確認できる「クリアクロス工法」について営業を進めている。剥落防止性能は、押抜き試験において、変位10mm以上の範囲で最大荷重1.5kN…

続きを読む

「ハイブリッドシート」~工期が半分に~

 ショーボンド建設のハイブリッドシートは、工場製作の特殊ラミネートシート(ショーボンドHBシート)一層をエポキシ樹脂系接着剤でコンクリート構造物に貼り付け一体化し、コンクリート片のはく落を防止する工期短縮型のコンクリートはく落対策工法。シートの構造は右図のとおりで、あらかじめ剥落防止性能を担保するビニロン3軸メッシュとトップコート(高耐候性フッ素樹脂フィルム)が一体化した特殊ラミ…

続きを読む

「緩衝ベルト」~重量を2割低減し、コンパクト化、経済性を向上~

 ショーボンド建設の落橋防止用桁連結装置「緩衝ベルト」は、引張材としてアラミド繊維を使用することで従来品(PCケーブル)に比べ、重量を20%強軽量化、衝撃吸収性能を4倍以上向上させたもの。定着部の構造もアラミド繊維のフレキシブル性を生かしてPCケーブルとブラケットの半ヒンジ構造(ヒンジ構造よりも回転・変形能力が小さい)から、アラミドベルトとブラケットのヒンジ構造に変えたことで素材そのも…

続きを読む

「ネオリバー泥パック橋梁用シリーズ」~塗膜除去から廃棄物処理までのトータルコストを縮減~

 三彩化工の「ネオリバー泥パック橋梁用」シリーズは、鋼道路橋など鋼構造物に適用可能なはく離剤による既存塗膜はく離工法だ。従来のブラスト工法に比べて廃棄物を大幅に減らすことができるため、塗膜除去作業から廃棄物処理までを合わせたトータルコストが縮減できる。また、工期も従来の約半分に短縮でき、特殊な技能や熟練工も必要としない。また、施工に伴う騒音振動などもなく静粛に作業できる。このよ…

続きを読む

「ブリストルブラスター」NETIS番号CG-110021-V

 G-TOOL(製造元;ゴトー電機㈱)は、動力工具でブラスト処理面と同等の表面品質を確保できるブラスト面形成動力工具「ブリストルブラスター」を開発し、橋梁を主体に水門やゲート等の土木鋼構造物および煙突やタンクやプラント設備類等の鋼構造物の塗装前表面処理法として市場展開を進めている。ブリストルブラスターで素地調整することによって、塗装後の耐久性が向上し、鋼構造物の塗装の長寿命化が…

続きを読む

「EPP工法」(エコ・ペイント・ピーリング工法)

 EPP工法(エコ・ペイント・ピーリング工法)は、塗装面に塗布するだけで塗膜が浮き上がり、塗膜を短時間で剥離させることができる、全く新しい塗膜剥離剤(インタープラス)を使用した画期的な工法です。下地の金属を傷めず、剥離作業の効率化、工期短縮がはかれるだけでなく、水性系のため、環境にやさしく、人体にも安全な製品なので安心してご使用いただけます。1.安全で安心シンナーなどの溶剤を含まない…

続きを読む

「AIジョイント」~構造部材を傷めずジョイントの交換が可能~

 ショーボンド建設は、既設床版をはつることなく、舗装内に設置できる荷重支持型鋼製伸縮装置「AIジョイント」を開発、既に15件の実績を上げている。定着リブを従来の孔あきリブプレートから釣り針型の特殊形状に変えることで、ジョイント高さを65㍉に抑えため、RCおよびPC床版やPC桁といった構造物材の端部の箱抜が不要であり母材への影響を回避できる舗装厚内での設置を可能とし、工期も短縮できる…

続きを読む
お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム