HOME工法・材料ライブラリー「クイックデッキ」 ~簡易組立・高いシステム強度・無段差無隙間の広い作業空間を実現~

工法・材料ライブラリー

日綜産業の先行床施工式フロア型システム吊足場
「クイックデッキ」~簡易組立・高いシステム強度・無段差無隙間の広い作業空間を実現~

クイックデッキ 採用事例
KeyPoint
  1. 基本構成部材のシステム化により専用工具不要で簡単な組立が可能
  2. 最大積載荷重350kg/m2、最大吊チェーンピッチ5m×5mの高いシステム強度を実現
  3. 作業床は最大5mの跳ね出しが可能で高所での危険作業を削減
カテゴリー NETIS登録番号 TH-150007-VE
商品直接リンクアドレス

 日綜産業が展開している「クイックデッキ」は、ジョイスト(主梁)、ノード、デッキパネル、吊チェーンから構成された先行床施工式フロア型システム吊足場だ。基本構成部材がすべてシステム化されているため、専用工具を必要とせず、熟練工でなくても人力で組み立てられる。また、トラスフレーム構造と高強度チェーンの採用により、従来のパイプ吊足場のチェーンピッチ(約0.9m)に対して、最大吊チェーンピッチ5m×5mを実現(1m2あたりの最大積載荷重は350kg)。これにより広く快適な作業区間を確保できるとともに、デッキパネルの採用で段差や隙間がないために、足場内での作業効率と安全性の向上が図れる。
 作業床は吊点から最大5mの跳ね出しが可能で、先行床施工により高所で危険作業を行わずに安全に足場を設置できる。また、地上で組み上げた床ユニット(最大12.5m×7.5m)を4点で吊り上げることができ、同様に組み上げたユニットを立て吊りにして落とし込んで連結することも可能だ。地組み作業を最大限にすることにより、高所作業を最小限にして安全性を向上させながら、工期の短縮が図れる。

■施工実績

2017年 本州四国連絡道舞子高架橋補修工事 本州四国連絡高速道路株式会社 16,000㎡
2019年 名古屋高速1号楠線萩野地区床版等修繕工事 名古屋高速道路公社 8,400㎡
2016年 本田技研工業熊本工場震災復興緊急工事 本田技研工業株式会社 8,000㎡
2017年 横浜国際競技場(日産スタジアム)照明改良工事 横浜市 8,000㎡
2017年 福岡都市高速1号線(箱崎~東浜)橋りょう補修工事 福岡北九州高速道路公社 7,380㎡
2019年12月現在 累計750現場

■担当者連絡先

日綜産業株式会社 事業本部クイックデッキ事業部 鈴木  
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル6階
電話 03-6891-3240 FAX 03-6891-3245
メールアドレス mailbox@nisso-sangyo.co.jp

【ホームページ】https://www.nisso-sangyo.co.jp