HOME工法・材料ライブラリー「ニッシンボンド」 ~湿潤面接着性により、下地が濡れていても強固な接着を実現~

工法・材料ライブラリー

日進化成のコンクリート用接着剤
「ニッシンボンド」~湿潤面接着性により、下地が濡れていても強固な接着を実現~

コンクリート床版への吹付け塗布状況
KeyPoint
  1. 下地が濡れていても強固に接着
  2. コンクリート床版、鋼床版と良好に接着
  3. 毒劇物フリーで、取扱および作業環境に配慮
カテゴリー NETIS登録番号 KT-150114-A
商品直接リンクアドレス

 日進化成は、新旧コンクリートの接着耐久性増進、及び鋼繊維補強コンクリート(SFRC)等と鋼床版の接着耐久性増進に用いられる、2液型エポキシ樹脂系接着剤「ニッシンボンド」を展開している。エポキシ樹脂は元来、金属への接着は良好であるが、ニッシンボンドは特に接着特性を強化した設計となっている。また、接着特性のみならず樹脂硬化物は硬く強く、且つしなやかな物理特性を保持する。また、2液(主剤・硬化剤)共に無溶剤としているので、硬化収縮が殆ど無い。

 ニッシンボンドは3種類の季節型を持ち、年間を通してのあらゆる施工に対応している。また、高粘度では無く、高チクソ性としているので作業がし易く、タレ難い特性を得ている。

 床版に塗布した後、直ちにSFRC等の増厚コンクリートを施工できる。そのため、接着剤塗布後の待機ロスなどが削減できる。

 高い湿潤面接着性も保持しており、特にコンクリート床版の場合には下地が濡れていても施工可能である。打設するコンクリートに影響が無い程度であれば、少雨中の施工も可能であり、且つ十分な接着強度を示す。

 材料は低臭であり、樹脂に含まれる毒物劇物を極力排除した設計になっている。そのため2液(主剤・硬化剤)共に毒物劇物には該当せず、作業する人、及び環境に優しい。

 なお、NEXCO試験方法434に準拠しており、第三者機関で確認済みである。

 日進化成はニッシンボンドの製造者あるだけでなく、同時に樹脂の塗布(手塗り、吹付)も行っており、材工共の施工が可能である。

■施工実績

①NEXCO
中国自動車道宮ノ前高架橋他2橋(下り線)床版補修工事、他20件
②国土交通省、内閣府など
中国整備局 岡山国道事務所 岡山維持管内補修工事、他5件
③自治体等
横浜市 港湾局 本牧ふ頭A突堤岸壁補修工事、他5件

■担当者連絡先

日進化成株式会社 工事部

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-15

電話 03-3235-5411 FAX 03-3235-1315

【ホームページ】http://www.nissin-kasei.co.jp