最新インタビュー

総務人事畑 独自の社内人事考課システムを構築

復建技術コンサルタント 菅原稔郎新社長インタビュー

株式会社復建技術コンサルタント
代表取締役社長
菅原 稔郎 氏
 建設コンサルタント業界東北地方最大手の復建技術コンサルタントの新社長に菅原稔郎専務が昇格した。菅原新社長は総務人事畑一筋であるが、30代後半から40代半ばにかけて業界でもいち早くISO認証に動き、目標管理制度等を充実させ、同社独自の品質マネジメント、人事考課の仕組みを確立させるなど、裏方としてエンジニアリング集団を支えてきたという自負がある。その菅原社長に今後の新社長としての抱負、経営の方針を聞いた。(井手迫瑞樹)「信頼」は何物に…
1カ月で900mmの降雨 66箇所が災害復旧対象に

北海道開発局 28区間440kmが通行止めに

国土交通省北海道開発局
建設部
道路維持課長
坂場 武彦 氏
 北海道開発局は昨夏の豪雨水害により大きな被害を蒙った。最大19路線で28区間約440kmが通行止めになった。災害復旧を行う箇所は66箇所にものぼり、橋梁も17橋が被災した。特に被害が大きかったのが国道274号日勝峠道路で、被災した橋梁のうち10橋がここに集中した。今回は、国道273号高原大橋の被災および仮橋設置、本復旧対応も含めて、現場の指揮を執った北海道開発局建設部の坂場武彦道路維持課長に詳細を聞いた。(井手迫瑞樹)極短期間に3つの台風が上陸…
現場ニーズに合わせた仕様を提供

ECFストランド PC橋の高耐久性化に寄与

京都大学大学院
特任教授
宮川 豊章 氏
 このほど土木学会から「新しい内部充てん型エポキシ樹脂被覆PC鋼より線「ECFストランド」に関する技術評価報告書」(左写真)が発刊された。東北地方整備局などで進められているPC橋の高耐久化に対応した新しいECFストランドの性能を評価したもので、径サイズの拡充や低リラクセーション仕様など、現場ニーズに合わせたものをオーソライズしている。土木学会では、2010年に「エポキシ樹脂を用いた高機能PC鋼材を使用するプレストレストコンクリート設計施工指…
今年度の鋼橋発注見通しは約22万t

橋建協 坂本眞会長が就任会見

日本橋梁建設協会
会長
坂本 眞 氏
 日本橋梁建設協会(橋建協)は8日、東京都の同本部で坂本眞(日本ファブテック取締役社長)新会長の就任記者会見を開催した。坂本会長は、昨年度は鋼橋発注量の20万t割れ、重大事故と不祥事の発生があり、厳しい外部環境であるとの認識を示したうえで、「会員会社の意見を集約して、魅力ある業界をアピールしていきたい。個社のレベルを上げることが協会の底上げにつながるので、協会からの支援を行っていきたい」と抱負を述べた。主な課題として、「発注量の…
床版取替でグループ会社との連携を強化

IHIインフラ建設 社長インタビュー 橋梁部門保全分野へのシフトを加速

株式会社IHIインフラ建設
代表取締役社長
徳山 貴信 氏
 PC・鋼製橋梁の新設と補修・更新、水門設備のメンテナンスを行う同社は、橋梁部門の大規模更新事業での売上を伸ばしている。栗本鐵工所に入社後、栗本橋梁エンジニアリング社長、IHIインフラシステムを経て、昨年6月に社長に就任した徳山社長に、今後の取り組みを聞いた。(大柴功治)「誠実、進取、勤倹」で仕事に取り組む ――昨年6月に社長に就任されて1年が経過しました。この1年の感想は 徳山社長 楽しいですね。社長業が楽しいというよりは、弊社のお客…
道路・橋梁の被害額は約150億円

北海道 台風10号からの復興

北海道 建設部土木局
道路課長
宮下 忠昭 氏
 北海道は昨夏の台風10号を中心とした豪雨水害により甚大な損害を蒙った。道路・橋梁の災害に限定しても道と市町村あわせて、395箇所、約150億円に上っている。被災状況の特徴としては、河川の増水、蛇行による道路決壊が顕著で、橋梁でも橋台や橋脚の洗掘による損傷や桁の流失もさることながら、橋台背面の盛土や護岸が、濁流により大きく損傷し、道路としての態をなさない状況になっている箇所も少なからずみられた。災害からの立ち直り、合わせて同様の被害…
首都圏のネットワーク道路として重要な役割を担う

NEXCO東日本三郷管理 東京外環道 鋼床版の補修・補強施工を進める

東日本高速道路株式会社
関東支社
三郷管理事務所 所長
紫桃 孝一郎 氏
 東日本高速道路関東支社三郷管理事務所は、東京外環自動車道33.7km全線を管理している。外環道は関越道、東北道、常磐道を結ぶ首都圏のネットワーク道路として交通の要であり、交通量も飽和状態になっている。全線が高架もしくは半地下、トンネルという構造で、交通量が多い環境のなかで、鋼床版の補修補強の状況や剥落防止対策などの管理全般について紫桃孝一郎所長に聞いた。(大柴功治)全線のほぼすべてが構造物で 高架が約8割、半地下とトンネルが約2割…
鉄道・道路が寸断される中、いち早く応急復旧にこぎつける

NEXCO東日本北海道支社 リダンダンシーを見事に発揮した道東自動車道

東日本高速道路
北海道支社
道路事業部長
加納 正志 氏
 道東自動車道がなかったらどうなっていただろう? 帯広や釧路など道東に住む市民にとって、道東自動車道の素早い復旧は文字通り「孤立化を防ぐ命の道」の再開であった。前半ではその困難な応急復旧への対応について、とりわけ被害の大きかった狩勝第二トンネルと十勝清水ICBランプに焦点を当てて、また、後半では大規模更新・大規模修繕事業などの進捗状況について、東日本高速道路北海道支社の加納正志道路事業部長に聞いた。(井手迫瑞樹)東側坑口が半分埋…

現場を巡る

京都府所管の松島橋で超緻密高強度繊維補強コンクリートを適用 

J-ティフコム 従来の半分以下の厚さで床版補強可能 

舗装との間の床版防水工も不要 京都府中丹東土木事務所が所管する同府舞鶴市内、舞鶴野原港高浜線の志楽川渡河部に架かる松島橋の床版補強に超緻密高強度繊維補強コンクリート「J-ティフコム」が使用された。既設床版をWJではつり脆弱部を除去した後、水を散布し、同コンクリートを20mmの厚さで上面打設、その後専用のア…
埋設ジョイントと床版防水の「ONE-PIECE」化を実現

福美建設 小規模橋のジョイント~防水~舗装を1日で施工 

橋長20m以下、設計遊間幅20mm以下、のPC・RC橋が対象 「ARCHIST ONEPIECE GEL SYSTEM」工法 福美建設は、桁長20m以下(寒冷地は16m以下)、設計遊間幅20mm以下のPC・RC橋を対象とした伸縮装置および床版防水の一体化工法「ARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEM工法」を開発した。同工法はアスファルト乳剤およびウレタン樹脂混合…
九州道白川橋の耐震補強工事で適用 5~10分で桁下プラットフォームまで展開

くろがね運輸機工 アウトリガー不要な大型橋梁点検車「MBI140」を導入

 くろがね運輸機工(北九州市)は、橋梁の維持管理向けに、設置にアウトリガーを必要とせずスムーズに点検設備を展開、移動できる新しい大型点検車「MBI140」(ドイツMOOG社製)を導入し、このほど川田建設が元請として工事を進めている九州自動車道白川橋の耐震補強工事に初採用された。最大乗り越え高は3.5m弱と高い防…

連 載

シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」⑳

福島河川国道編②「ひと現場ひと工夫(気づき)」を大事に

横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
准教授 
細田 暁 氏
 インタビューシリーズの第八回目は、福島河川国道事務所で工務第二課長を務めていた小山田桂夫氏に話を聞いた(取材時の肩書、現在は国土交通省東北地方整備局道路部道路工事課建設専門官)。石巻国道維持出張所、東北技術事務所、本局道路工事課、福島河川国道と保全、研究、建設様々な部署に異動し、その都度技術に対…
阪神高速道路の維持管理報文連載

⑤ 大規模更新・修繕事業 技術開発(その2)-床版取替えに対応したUFC床版の開発-

阪神高速道路株式会社
建設・更新事業本部 湾岸線建設推進室 課長代理

小坂 崇 氏
1. はじめに 昭和30年代後半から40年代に建設された高速道路は供用後40年以上が経過しており、劣化損傷が顕在化している。阪神高速道路では劣化損傷した構造物を長期的に維持管理していくために、大規模更新・修繕事業に取り組んでいる。その中で、橋梁を対象とし、既設RC床版を耐久性の高い床版に取り替えることを計画し…
⑲インフラ・メンテナンスの地方の状況~点検は誰がやるべきか~

民間と行政、双方の間から見えるもの

富山市
建設技術統括監
植野 芳彦 氏
1.はじめに 6月議会が始まった。これが出るころには終盤戦だが、職員にとっては議会に向かうことも多く厄介である。年4回の議会、それとその前後に費やす時間は膨大な物だ。富山市議会は、昨年全国的に皆さんをお騒がせしたとおり、半数ほどが入れ替わった。その結果、福祉や教育、子育てという、市民目線の質問が増加…
-分かっていますか?何が問題なのか- ㉖補強工事を決定! しかしどこに変状があるの?

これでよいのか専門技術者

(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
髙木 千太郎 氏
はじめに 前回までPCT桁道路橋に起こった間詰床版抜け落ち事故について、発生時の管理者としての緊急対応、その後に行った室内外の検証実験、そして自分自身に知識が無かったからか、意図した原因究明が遅々として進まなかった当時状況、反省すべきポイントについて4か月の長期に渡って説明した。 ここで問題なのは、事…

『工法・材料ライブラリー』『記事』更新履歴

2017年6月20日 業界ニュース 新名神高速道路 クレーンから敷鉄板落下
2017年6月12日 業界ニュース 鋼橋技術研究会が定時総会を開催
2017年6月12日 インタビュー 橋建協 坂本眞会長が就任会見
2017年5月30日 業界ニュース UFC道路橋床版研究会が設立総会開催
2017年5月22日 業界ニュース PC建協「新ビジョン2017」を策定
2017年5月17日 業界ニュース 橋塗協が定時総会を開催
2017年5月15日 業界ニュース 日綜産業 熱収縮型防水性養生シート
2017年5月9日 業界ニュース 2017年度土木学会デザイン賞 募集中
2017年4月4日 業界ニュース 横浜環状北西線のシールド発進式を開催
2017年3月9日 業界ニュース 長崎市 出島表門橋を公開架設
2017年3月3日 業界ニュース OSJBHD 新社長に大野達也氏を内定
2017年1月15日 業界ニュース 日本橋梁建設協会が新年交礼会