HOME業界ニュース一覧横河ブリッジホールディングス 新社長に髙田和彦氏が内定

業界ニュース詳細

横河システム建築は桒原一也常務取締役が新社長に内定

横河ブリッジホールディングス 新社長に髙田和彦氏が内定

 横河ブリッジホールディングスは20日、次期代表取締役社長に現取締役兼横河ブリッジ代表取締役社長の髙田和彦氏、横河システム建築の次期代表取締役社長に現常務取締役の桒原一也氏がそれぞれ内定したと発表した。髙田氏は横河ブリッジ社長も兼務する。現社長の藤井久司氏は代表取締役会長となる。正式には、6月25日開催予定の定時株主総会および同総会後の取締役会で決定される。



(左写真)髙田和彦横河ブリッジホールディングス新社長

(右写真)桒原一也横河システム建築新社長

(2020年4月20日掲載)