HOME業界ニュース一覧国土交通省紀南河川国道事務所 国道42号の暫定2車線確保に向けた応急復旧工事に着手

業界ニュース詳細

12月下旬の完成を目指す

国土交通省紀南河川国道事務所 国道42号の暫定2車線確保に向けた応急復旧工事に着手

 国土交通省近畿地方整備局紀南河川国道事務所は、115日から、先の台風19号によって道路が陥没した国道42号の東牟婁郡串本町伊串~同町姫間500m区間の暫定2車線確保に向けた応急復旧工事に着手した。現在は片側相互通行規制下にある、同区間を昼夜兼行で施工し、12月下旬の完成供用を目指す。それに伴い、夜間については現道を全面通行止めし、通行を山側へ迂回させる。応急復旧に当たっては、海側にある道路線形をより山側に移す。

復旧状況(国土交通省発表資料より抜粋、右上写真も含め以下同)

夜間通行止区間
(2019年11月5日、井手迫瑞樹)