HOME業界ニュース一覧気仙沼湾横断橋 主塔の架設が完了

業界ニュース詳細

海上部上段30m、鋼重320tを3000t吊FC船で施工

気仙沼湾横断橋 主塔の架設が完了

 国土交通省東北地方整備局仙台河川国道事務所が建設を進めている気仙沼湾横断橋の主塔部の架設が15日完了した。陸上部は3月13日、海上部の下段部分70mまでは5月10日に完了しており、15日には、残る海上部の上段部分30m(320t)を3,000t吊FC船『富士』を用いて架設した。架設は6時半に開始し、10時には添接作業に入った。元請はMMB・宮地・川田JV。



海上部主塔上段の架設状況(国土交通省東北地方整備局仙台河川国道事務所提供)