HOME業界ニュース一覧福美建設 AOS工法がNETIS登録完了

業界ニュース詳細

伸縮取替工と床版防水工を一体化施工 工期を半分、コストを15%強縮減

福美建設 AOS工法がNETIS登録完了

 福美建設の橋梁伸縮装置および床版防水の一体化工法「ARCHIT ONEPIECE-GEL SYSTEM工法」(AOS工法)が、このほどNETIS登録を完了した。登録番号はCB-170021-A。 

 PCおよびRCの小規模橋梁(一般部桁長:20m、寒冷地桁長:16m)補修工事が対象。伸縮取替工と床版防水工を一体化施工することにより従来工法に比べて工期を50%短縮、コストを15%強縮減できる。平成29年2月の発表以来、8月までに4橋梁での施工実績があるほか、今後も3府県8橋梁での採用が予定されている。


ARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEM工法の埋設ジョイント部断面図


同工法の床版防水構造断面図


 問い合わせは、同社製品開発課TEL03-6279-4275 まで。