HOME業界ニュース一覧阿蘇 長陽大橋ルートが開通

業界ニュース詳細

応急復旧により南阿蘇村中心部と立野地区との間の迂回が解消

阿蘇 長陽大橋ルートが開通

 熊本地震で被災した阿蘇長陽大橋(橋長276m)と戸下大橋(橋長305m)を含む長陽大橋ルート(約3km、南阿蘇村河陽~立野)の応急復旧工事が完了し、8月27日(日)12時に開通した。下部工の補強工事は引き続き施工中だが、大型車などのトン数制限なしに通行が可能となった。被災の規模を考慮すると驚くべき早さだ。

 南阿蘇村の中心部と立野地区を結ぶ南北方向の通行が可能になったとともに、阿蘇大橋が完成するまでの間の代替ルートとして、阿蘇観光の玄関口としての経路も確保した。



開通区間の位置図(国土交通省提供)


立野側より栃の木方面を望む(国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所提供、8月29日撮影)


長陽大橋より立野交差点を望む(同上)


【関連記事】

熊本震災報告①

九州地方整備局 阿蘇大橋の架け替えに尽力

熊本復興事務所 阿蘇長陽ルートの今夏の供用に尽力