HOME業界ニュース一覧九州北部水害 橋梁被災状況

業界ニュース詳細

九州北部水害 橋梁被災状況

 九州北部を中心とした豪雨の影響により、橋梁の流出や損傷が発生している。JR久大線では光岡(てるおか)駅~日田駅間の花月川に架かる橋りょうが流出した。福岡県東峰村では3橋が流出し、1橋は損傷、同県朝倉市と添田町では14橋が損傷した。大分県内では日田市で3橋(夜明橋、白岩橋、日明原橋)が流出し、中津市で3橋が崩壊、崩落した模様。同県竹田市の大西橋も流出している。(2017年7月8日)


7月8日現在の被災状況

大分県 竹田市久住町久住 市道中上石原線 大西橋 橋梁流出

大分県 中津市 耶馬溪町金吉 119 市道八日市線 7月6日18時00分覚知 橋梁崩壊による全面通行止め

大分県 中津市 山国町平小野 124 市道栗山~大坪線 7月6日18時00分覚知 橋梁崩落に伴う全面通行止め

大分県 中津市 耶馬溪町柿坂 129 市道中津留線 7月7日13時00分覚知 橋梁崩壊による全面通行止め

福岡県 橋梁被害 18件 (橋流:3件(東峰村)/橋損:15件(朝倉市9※、東峰村1、添田町5)) 

朝倉市 橋梁被害 9件 (朝倉地区3 杷木地域6)

大分県日田市 小鶴線 夜明橋 橋流出

大分県日田市 五郎丸白岩線 白岩橋 橋流出

大分県日田市 一夕線 日明原橋 橋流出