HOME業界ニュース一覧阪神高速 神戸建設所を新設

業界ニュース詳細

大阪湾岸道路西伸部事業に対応 所長は金治英貞氏

阪神高速 神戸建設所を新設

 阪神高速道路は1日、同社の建設・更新事業本部内に「神戸建設所」を新設した。六甲アイランド北~駒栄間14.5kmが大阪湾岸道路西伸部として事業化され、共同事業者として事業に着手することに対応したもの。所長には金治英貞氏が着任した。事務所は同社の神戸庁舎に置く。当初の組織・人員は、企画・総務渉外・設計の3課17人で臨む。


金治氏(左)と仲義史建設更新総括部長(右)/大阪湾岸道路西伸部位置図(赤点線部)