HOME業界ニュース一覧溶接技能認証基準を改定

業界ニュース詳細

倫理的要求事項を追加~日本溶接協会~

溶接技能認証基準を改定

 日本溶接協会(会長=粟飯原周二・東京大学大学院教授)は10月1日付で、①チタン溶接技能者②ステンレス鋼溶接技能者③プラスチック溶接技能者④銀ろう付技能者――の資格認証基準を改正、これらの溶接技能資格に倫理的要求事項を追加した。同項目に背反した場合、調査の上、認証を取り消す場合がある。

 同項目の追加は、昨年、国道24号勧進橋の補修・補強工事における落橋防止装置の不正溶接問題で、国土交通省有識者委員会の中間報告において同協会に対して行われた要請を受け対応したもの。すでに、手溶接と半自動溶接の技能者資格には同項目を追加している。同協会では今後、改正基準の適用と技能者に対し周知徹底を図る構え。