HOME業界ニュース一覧常磐道4車線化の整備計画変更を完了

業界ニュース詳細

南北41㌔を5年間で完成予定 中間部は付加車線を設置 

常磐道4車線化の整備計画変更を完了

 国土交通省は7日、常磐自動車道の4車線化について、いわき中央IC~広野IC間27㌔と山元IC~岩沼IC間14㌔の整備計画変更を完了した、と発表した。いわき中央~岩沼IC間の総延長は128㌔に及ぶがその南端と北端の一定区間を4車線化するもの。残りの区間については、必要な箇所に付加車線を設置することにした。4車線区間については平成32年度内の完成を目指し工事を進める。付加車線設置個所については具体的に決まっていないが、これについても「4車線化とそう離れない時期に供用したい」(国土交通省)考え。事業主体は東日本高速道路。


4車線化する41㌔の位置