HOME工法・材料ライブラリー「U-リペアパッチEX、U-リペアライトEX」 ~速硬型・耐塩害ポリマーセメントモルタル~

工法・材料ライブラリー

宇部興産建材株式会社の断面修復工法
「U-リペアパッチEX、U-リペアライトEX」~速硬型・耐塩害ポリマーセメントモルタル~

施工状況
KeyPoint
  1. 5mm厚の薄塗り(U-リペアパッチEX)から最大60m厚の厚塗り(U-リペアライトEX)まで対応
  2. 冬季(5℃環境)でも施工後5時間で5N/mm2以上を発現する速硬性
  3. 塩化物イオンの拡散を抑制する性能を有し、塩害が懸念される箇所に最適
カテゴリー NETIS登録番号 TH-180003-A
商品直接リンクアドレス

①製品概要

 宇部興産建材の「U-リペアパッチEX」、「U-リペアライトEX」は結合材として特殊なセメントを配合することにより、優れた速硬性、耐塩害性を有する1材型のポリマーセメントモルタルです。薄塗用「U-リペアパッチEX」、厚塗用「U-リペアライトEX」の2製品のそれぞれの特長から施工箇所の状態や必要強度に応じて選択いただけます。

②優れた速硬性

 両製品とも5℃程度の冬季において、施工後4~5時間で5N/mm2以上発現するため、早期開放が必要、養生期間の取れない工事等に最適です。

③優れた厚付性

「U-リペアライトEX」は優れた厚付性を有しており、大きな欠損箇所を1度に施工可能であるため、速硬性と合わせて早期開放が求められる箇所へ適用可能です。

④優れた耐塩害性

 両製品とも「土木学会JSCE-G571 電気泳動によるコンクリート中の塩化物イオンの実効拡散係数試験方法(案)」により、拡散係数0.09㎝2/年以下であるため、内部への塩化物イオンの拡散を抑制し、塩害による劣化が懸念される箇所へ適用可能です。

⑤品質規格の適合

 両製品とも「東・中・西日本高速道路株式会社:構造物施工管理要領「左官工法による断面修復の性能照査項目」」に適合しており、断面修復材として必要となる各種性能を備えています。

■施工実績

国道31号・185号神賀橋外補修工事(広島県)
赤倉橋橋梁補修工事(山形県)
鹿児島港(新港区)改修(統合補助)工事(0県債)(鹿児島県)
青田隧道トンネル補修工事(静岡県)
橋梁補修・耐震補強工事(高塚橋3工区)(埼玉県)

その他 官民含め数十件の実績

■担当者連絡先

宇部興産建材株式会社 営業本部 東京支店 リニューアル営業部 安藤雅将  

〒105-0023 東京都港区芝浦1-2-1シーバンスN館

電話 03-5419-6205 FAX 03-5419-6269

メールアドレス m.ando@ube-ind.co.jp

【ホームページ】
https://www.ube-ind.co.jp/ubekenzai/