HOME工法・材料ライブラリー「GPR鋼管」 ~簡単・確実・スピーディーに補修~

工法・材料ライブラリー

ケー・エフ・シーのガードレール(ケーブル)支柱補修鋼管
「GPR鋼管」~簡単・確実・スピーディーに補修~

GPR鋼管施工イメージ
KeyPoint
  1. 高耐食性めっき素材
  2. 特別な施工技術不要の簡単施工
  3. 膨脹型鋼管により支柱内側から瞬時に補修(試掘調査不要)
カテゴリー NETIS登録番号
商品直接リンクアドレス

 高耐食性めっきを施した鋼管をガードレール支柱内にセットできるように折込加工しております。セット後、水圧で元に戻しガードレール支柱内に密着させて補修する工法です。

 施工方法は、ガードレール支柱のキャップ、ガードレールの連結ボルトを外し、GPR鋼管を挿入する。専用ポンプで水圧をかける(設定圧で自動停止)。GPR鋼管内の水を吸引する。ガードレールの連結ボルト、ガードレール支柱のキャップを取り付けて終了(施工時間約10分~20分程度)。熟練者でなくても正確な施工が可能であることも特長です。

 ガードレール支柱径φ114.3とφ139.8に対応するため、2種類取り揃えております。

■施工実績

・東北自動車道 4件/関越自動車道 1件/中央自動車道 2件/東名高速道路 4件/西名阪自動車道 1件/中国自動車道 2件/福岡北九高速道路 1件/九州自動車道 1件

■担当者連絡先

株式会社ケー・エフ・シー 土木資材事業部  武藤、千葉 

〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館11

電話:03-6402-8251 FAX:03-6402-8255

【メールアドレス】 mutou.hiroyuki@kfc-net.co.jp

【ホームページ】 http://www.kfc-net.co.jp/index.html