HOME工法・材料ライブラリー「シェイプアップブレースBr」 ~地震から「橋」を守る。低降伏点鋼を使用した履歴型ダンパー~

工法・材料ライブラリー

高田機工の座屈拘束ブレース
「シェイプアップブレースBr」~地震から「橋」を守る。低降伏点鋼を使用した履歴型ダンパー~

シェイプアップブレースBr
KeyPoint
  1. 高品質なエネルギー吸収性能
  2. 角型鋼管を座屈補剛材に使用し、軽量で施工性に優れる
  3. 軸部材に亜鉛アルミ溶射を適用可能なため、高い防錆性能を確保
カテゴリー NETIS登録番号
商品直接リンクアドレス

①高品質

 ・エネルギー吸収を図る軸部材は、圧縮、引張の正負交番荷重に対して、同剛性・同耐力でのエネルギー吸収が図れる。

②高いコストパフォーマンス

 ・本体の主要部材が一般鋼材で構成され、製作も容易で、経済的な耐震補強の実現。

③高い防錆性能

 ・軸部材に亜鉛アルミ溶射を適用可能なため、長期防錆性能の確保が可能(軸部材の塗替え不要)。

④高いハンドリング性能(施工性)

 ・軽量型で既設橋梁への負担が少なく、ハンドリングも良いため、施工性に優れる。

⑤高い設計自由度

 ・軸部材は自由に設計できるため、あらゆる降伏軸力に対応可能。小軸力から大軸力まで幅広く対応可能。

 ・降伏軸力を変えずに剛性を変化させることが可能。

SBBR最大変位計(別製品)設置が可能

 ・SBBR最大変位計(当社別製品)設置により、地震後の橋梁の安全性評価が可能。

■施工実績

・初湯川大橋(和歌山県) 48基 2011年度納入
・金毘羅橋(和歌山県) 32基 2012年度納入
・伊屋ヶ谷大橋(神戸市道路公社) 36基 2014年度納入
・東大山大橋(鳥取県) 24基 2015年度、2016年度納入
・羽黒山橋(山形県) 84基 2018年度納入 ※新設橋梁に採用
※その他多数実績有り。全348基納入(2020年3月末現在)

■担当者連絡先

高田機工株式会社

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中二丁目10番70号

(設計) 電話 06-6649-5170 FAX 06-6649-2439

(営業) 電話 06-6649-5122 FAX 06-6649-5228

メールアドレス  device@takadakiko.co.jp

【ホームページ】 http://takadakiko.com/