HOME工法・材料ライブラリー「せん断パネル型制震ストッパー」 ~鋼材を用いたシンプルで高性能な制震ダンパー~

工法・材料ライブラリー

高田機工の制震ダンパー
「せん断パネル型制震ストッパー」~鋼材を用いたシンプルで高性能な制震ダンパー~

せん断パネル型制震ストッパー
KeyPoint
  1. せん断パネルに低降伏点鋼を用いた履歴型のダンパー
  2. 橋梁の固定支承部に可動支承と組み合わせて機能分離型支承として適用
  3. 常時、レベル1地震時は固定支承として、レベル2地震時はダンパーとして機能
カテゴリー NETIS登録番号
商品直接リンクアドレス

①高性能な制震ダンパー

 ・鋼材を用いたダンパーであり、せん断パネルに低降伏点鋼を使用。レベル2地震時にせん断パネル降伏により地震エネルギーを吸収。

②下部工の地震力、上部工の移動量の低減

 ・支承周辺に設置し、下部工の地震力低減により下部工耐震補強量の低減、上部工の移動量の低減により既設橋梁の遊間をそのまま活用可。

③高品質

 ・設計地震力に対応した標準品から選定。実験で確認された安定した性能を確保。

④低コスト

 ・鋼材を用いたシンプルな構造であり、支承取替と比べ低コストを実現。

⑤高い適用性

 ・既設橋梁または新設橋梁、鋼橋またはコンクリート橋を問わずあらゆる橋梁に適用が可能。


※「せん断パネル型制震ストッパー」は、高田機工(株)、(株)川金コアテック、(株)横河ブリッジの共同開発製品です。

■施工実績

・瀬底大橋(沖縄県) 12基 PC箱桁橋 2008年度納入
・新明治橋(大阪府) 16基 鋼橋 2012年度納入
・馬渡橋(国土交通省近畿地方整備局) 8基 2014年度納入
・長柄橋(大阪市) 8基 鋼ニールセンローゼ橋 2015年度納入
・荒川橋(東日本高速道路(株)) 92基 PC箱桁橋 2017年度納入
・梅田大通BV(西日本旅客鉄道(株)) 4基 架道橋(鉄道橋) 2019年度納入
※その他多数実績有り。全364基納入(2020年3月末現在)

■担当者連絡先

高田機工株式会社

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中二丁目10番70号

(設計) 電話 06-6649-5170 FAX 06-6649-2439

(営業) 電話 06-6649-5122 FAX 06-6649-5228

メールアドレス  device@takadakiko.co.jp

【ホームページ】 http://takadakiko.com/