HOME工法・材料ライブラリー「FuRaP(フラップ)」 ~コンクリートの充填性・ひび割れ抑制・強靭性・作業性を向上~

工法・材料ライブラリー

高田機工のFRP製 新型壁高欄ハンドホール
「FuRaP(フラップ)」~コンクリートの充填性・ひび割れ抑制・強靭性・作業性を向上~

FRP製新型壁高欄ハンドホール(FuRaP)
KeyPoint
  1. FRP材料の採用
  2. ハンドホール角部のひび割れ抑制および壁高欄のコンクリート充填性向上
  3. 壁高欄コンクリートの断面欠損を軽減した防護柵機能向上
カテゴリー NETIS登録番号
商品直接リンクアドレス

①FRP材料の採用

 従来の鋼製ハンドホールにFRP材料を採用することにより、ハンドホール本体の軽量化および形状の改善(従来の鋭角な構造から丸みをおびた曲面的な形状)を実現しています。


②ハンドホール角部のひび割れ抑制および壁高欄のコンクリート充填性向上

 従来の鋼製構造で発生しやすいハンドホール角部のコンクリートひび割れを抑制するために、FRPハンドホールでは角部を曲面設計としています。また、従来の鋼製構造ではハンドホール下面の壁高欄コンクリートの充填不良が懸念されていましたが、FRP材料採用による曲面形状の採用およびFRPハンドホール下面に空気抜き孔を設けることにより、壁高欄コンクリートの充填性を向上しています。


③壁高欄コンクリートの断面欠損を軽減した防護柵機能向上

 従来の鋼製構造ではハンドホール近傍の壁高欄主鉄筋と干渉するため主鉄筋を切断していますが、FRPハンドホールは鉄筋と干渉しない形状とすることにより主鉄筋の切断を極力少なくしています。

■施工実績

・新東名高速道路 向畑高架橋(鋼上部工)工事(32個) 2019年度納入
・新東名高速道路 新駒門東第二高架橋他1 橋(鋼上部工)工事(37個) 2019年度納入
・新東名高速道路 新駒門東第一高架橋他2 橋(鋼上部工)工事(8個) 2019年度納入
・新東名高速道路 中島高架橋工事(3個) 2019年度納入
・新東名高速道路 葛葉川橋(鋼上部工)工事(34個) 2019年度納入

■担当者連絡先

高田機工株式会社

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中二丁目10番70号

(設計) 電話 06-6649-5170 FAX 06-6649-2439

(営業) 電話 06-6649-5122 FAX 06-6649-5228

メールアドレス  device@takadakiko.co.jp

【ホームページ】 http://www.takadakiko.com/