HOME工法・材料ライブラリー「法面作業構台マルチアングル工法」 ~クサビ式足場接合で施工期間を短縮~

工法・材料ライブラリー

日綜産業の作業構台用ユニット足場
「法面作業構台マルチアングル工法」~クサビ式足場接合で施工期間を短縮~

法面作業構台マルチアングル工法 ロックボルト構台
KeyPoint
  1. 斜面・法面工事用仮設設備のJIS規格A8972に準拠
  2. ハンマー1本での組立・解体が可能
  3. 組立後の重機や削孔機などの振動によるクサビの緩みなし
カテゴリー NETIS登録番号 KT-160136-A
商品直接リンクアドレス

 マルチアングル工法は、法面アンカー工事やボーリング工事での削孔機などを設置する機械構台や、乗り入れ構台用として使用するユニット足場で、斜面・法面工事用仮設設備のJIS規格A8972に準拠している。固定部分をシステム化することによりハンマー1本での組立・解体ができるとともに、足場接合はクサビ式を採用することで、従来の単管とクランプおよび番線を用いた足場と比べて施工期間短縮と安全性向上を実現した。

 部材は支保工用のため、重さは5t/柱まで耐えられる。また、各部材は最小限・最軽量の大きさで人手による運搬が容易だ。組立後の重機や削孔機などの振動によるクサビの緩みもなく、構台作業床の外周には手すり・中さん・幅木が設置できて、施工時の安全性にも配慮している。

 ベース部は①打ち込みタイプ②角度自在タイプ③固定タイプの3種類の先端金具を用意し、法面の地盤状態に合わせて柔軟に対応が可能。災害時の緊急用道路や鉄塔工事でも採用されている。

■施工実績

・国道9号千谷東地区法面防災対策工事 国土交通省近畿地方整備局豊岡河川国道事務所
・一般国道336号様似町ルランベツ法面補修工事 北海道開発局室蘭開発建設部浦河道路事務所
・水戸法務総合庁舎(18)建築その他工事 国土交通省関東地方整備局宇都宮瑛前事務所
・リアス線災害復旧工事 三陸鉄道株式会社
・東北自動車道福島北ジャンクション工事 東日本高速道路株式会社東北支社
・金町・松戸間防風柵新設その他工事 東日本旅客鉄道株式会社  など
累計2,000現場以上で採用

■担当者連絡先

日綜産業株式会社 事業本部法面事業部 今野(いまの)・坂上(さかうえ)

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル6階

電話 03-6891-3240 FAX 03-6891-3245

メールアドレス  mailbox@nisso-sangyo.co.jp

【ホームページ】  https://www.nisso-sangyo.co.jp