HOME工法・材料ライブラリー「ECO-SCOP工法」 ~塗膜有害物の分析塗膜を安全に採取し、二次汚染廃棄物の排出を低減できる~

工法・材料ライブラリー

防食塗装研究所の分析用途の塗膜採取及び回収法
「ECO-SCOP工法」~塗膜有害物の分析塗膜を安全に採取し、二次汚染廃棄物の排出を低減できる~

分析塗膜採取作業
KeyPoint
  1. 仮設備及び塗膜片の飛散防護や養生工設置等の大型な仮設備の足場等は不要
  2. 採取作業時の塗膜の飛散がなく、周辺環境の汚染防止効果が高い
  3. 降風雨等で塗膜の飛散や流失の発生はなく、有害塗膜を安全効率的に採取
カテゴリー NETIS登録番号 HK-160021-A
商品直接リンクアドレス

 分析用途の塗膜採取の従来技術は、一般的に素地調整2種が用いられるが、構造的な諸条件で限られた面積や複雑な部位から塗膜を採取するための専用用具(特許出願:特願2015-223458)を採取面(塗装面)に取付けるだけで安全容易に塗膜を採取でき、分析の試料として一定の品質も確保される。

 塗膜分析に必要量の塗膜を採取し回収する本工法を用いることで、周辺環境汚染の防止するとともに塗膜を採取するコストは約58%向上、採取工程と日数では約82%向上し、塗膜に含む有害物質から作業員の安全と周辺環境の汚染を防止するとともに、二次汚染廃棄物の発生量を低減され廃棄物処理等経費が約50%低減される。

 用途としては、橋梁建設等の維持管理等で用いられる塗替え塗装や補強する構造物の維持改修、構造物の廃棄処分など、公共構造物のインフラ維持計画を策定に必須の調査項目で、有害物質含有の判定に必要な分析用途の塗膜試料の採取及び回収の作業方法として広く適用できる。

北海道建設局 新技術登録 登録番号20170001


■施工実績

一般国道238号 網走市大曲橋補修設計業務
一般国道275号 中頓別町小頓別事故対策検討外一連業務(塗膜採取試験)
一般国道5号 蘭越町下賀老橋補修設計外一連業務
道道十勝岳温泉美瑛線美瑛町 美沢橋塗膜採取・分析
稚内猿払線外(防安506-9)地方道工事橋梁調査設計(塗膜有害物含有調査)
橋梁塗膜調査委託  北海道鷹栖町
塗膜有害物質含有調査(北海道開発局、北海道建設管理部、札幌市、市町村 計400件以上)

■担当者連絡先

防食塗装研究所  

黒田 清一

〒061-1374北海道恵庭市恵み野北1丁目4-12  

TEL:0123-25-8350    FAX:0123-25-8350

info@eco-scop.jp

【ホームページ】

http://eco-scop.jp