HOME工法・材料ライブラリー

橋桁

橋梁

工法・材料ライブラリー

橋桁

「トウシート工法」

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、連続繊維シートによる鋼構造物・コンクリート構造物の補修・補強工法である「トウシート工法」を展開している。これまでに、床版補強、橋脚補強、剥落対策、トンネル覆工補強・剥落対策、建築構造物など数多…

「ストランドシート工法」〜樹脂含浸、脱泡作業が不要なFRP補強工法〜

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、特殊加工した連続繊維シートによる鋼・コンクリート構造物の補修・補強工法である「ストランドシート工法」を展開している。これまでに、床版補強、橋脚補強、建築構造物、橋梁鋼部材など数多くの実績があり…

「ダックスビーム」~高強度繊維補強モルタルを使用した低桁高PC橋~

 ダックスビームは設計基準強度が120N/mm2の高強度繊維補強モルタルを使用したプレストレストコンクリート製の桁であり、低桁高橋梁を提供するために開発されたものである。高強度繊維補強モルタルを使用することで、主桁に大きなプレストレスを導入できるため、桁高…

「eプレート工法」~eプレート1枚が高弾性炭素繊維シート9層分に相当~

  三菱樹脂インフラテックは炭素繊維を引抜き成形方法で板状に加工した炭素繊維強化プラスチック板をペースト状エポキシ系接着剤で既存構造物に接着固定することで鋼・コンクリート構造物の曲げ補強を効果的に行える「eプレート工法」を展開している。床版・RC桁・PC桁…

「SCB工法」~PC橋の新設やRC橋の架替えでのコスト縮減,耐久性向上,工期短縮を図る~

 オリエンタル白石は,PC橋の新設やRC橋の架替えでのコスト縮減,耐久性向上,工期短縮が図れるプレテンション方式PC連続桁橋「SCB工法」を展開している。従来のプレテンション方式PC連続桁橋は,プレキャスト主桁を単純桁として架設した後に,中間支点上で主桁をRC構…