HOME工法・材料ライブラリー

制震デバイス

橋梁

工法・材料ライブラリー

制震デバイス

「せん断パネル型制震ストッパー」~鋼材を用いたシンプルで高性能な制震ダンパー~

①高性能な制震ダンパー ・鋼材を用いたダンパーであり、せん断パネルに低降伏点鋼を使用。レベル2地震時にせん断パネル降伏により地震エネルギーを吸収。②下部工の地震力、上部工の移動量の低減 ・支承周辺に設置し、下部工の地震力低減により下部工耐震補強量の低減…

「SBBR最大変位計」~地震後の緊急輸送路確保に貢献~

①視認性に優れ、遠方から安全に目視点検を実現、地震後の橋梁の点検・調査を安全かつ迅速に実施可能・識別しやすい色として信号機の配色を応用し、緑色が正常範囲、黄色が許容変位、赤色が限界変位で色分けされ、変位計の針の位置がこの色のどの位置に移動したかにより…

「シェイプアップブレースBr」~地震から「橋」を守る。低降伏点鋼を使用した履歴型ダンパー~

①高品質 ・エネルギー吸収を図る軸部材は、圧縮、引張の正負交番荷重に対して、同剛性・同耐力でのエネルギー吸収が図れる。②高いコストパフォーマンス ・本体の主要部材が一般鋼材で構成され、製作も容易で、経済的な耐震補強の実現。③高い防錆性能 ・軸部材に亜鉛…

「パワーダンパー」〜従来比コストを45%縮減、工期を3分の1程度短縮〜

 横河ブリッジは支承部周辺に設置する耐震性能に優れた粘性型ダンパー「パワーダンパー」を展開している。地震時には内部の粘性オイルにより振動エネルギーを吸収し,上部構造の揺れを抑制できる。従来技術では地震時水平力が大きいため基礎補強と橋脚の補強が必要と…