HOME工法・材料ライブラリー

あと施工アンカー

全般

工法・材料ライブラリー

あと施工アンカー

「BOLT-Tester」~ハンマー打撃で簡単・迅速に健全性診断~

 日東建設のBOLT-Testerは、ハンマー打撃によってあと施工アンカーの固着不足や、ナットの緩みを検出する装置である。測定のために特別な治具を測定対象物に取り付けるといった準備は不要で、ハンマーで測定対象を打撃することで打撃力の時間波形を測定・解析し健全性…

「ProTester TRシリーズ」~据付物を取付けたままあと施工アンカーの引張荷重が検査可能~

 本試験機(TRシリーズ)は、締付方式型のあと施工アンカーの引張確認試験機となっている。 従来の油圧試験型試験機よりも、小型化、軽量化されていることが大きな特徴である。これにより、従来であれば設備などの据付物を取付け前もしくは、撤去後に実施していた引…

「ProTester TLシリーズ」~L型、U型鉄筋に対応したあと施工アンカーの引張荷重試験~

トラストは、今まで現場で引張試験の実施できなかった曲げ加工された異形鉄筋(L型筋、U型筋)に対して、コの字型の油圧ジャッキの開発し現地・現物での引張試験を可能にしました。コの字型油圧ジャッキ、専用分割治具設置後、手動油圧ポンプにより鉄筋アンカーの設定…

「AAP膨張アンカー」~接着系アンカーと同程度の高耐力を発揮~

 豊和は、接着系アンカーと同程度の高耐力を有する金属系あと施工アンカー「AAP膨張アンカー」を展開している。同製品は、施工性が優れていることが特徴だ。本製品は穿孔した孔に挿入して手でボルトを締めることで施工が完了するので、100本の打設が1.1日で可能となり…

「紙チューブ式無機系接着アンカー(Q-タイト)」~現場で計量・混合を必要としない、カプセル型叩き込み式アンカー~

 ㈱ケー・エフ・シーは、建築・土木工事で使用されるあと施工アンカー用定着材として開発されたセメントモルタルを主材とした紙チューブ式接着系アンカー(Q-タイト)の製造・販売を行っている。  Q-タイトによる施工は、高性能無収縮モルタルを不織布に収容した…

「Rアンカー」~抜き取り可能なあと施工アンカーボルト~

 駒井ハルテックと電気化学工業は、抜き取り可能なあと施工アンカーボルト「Rアンカー」を開発した。 Rアンカーは、仮設材を固定するあと施工アンカーボルトであり、使用後は完全にボルトを撤去することができる。これは埋め込み部に特殊コーティングしたアンカーボ…

「NRアンカー」~低温時(最低可使温度-10℃)でも施工可能~

 駒井ハルテックと電気化学工業は、アクリル樹脂系接着剤を用いたあと施工アンカーボルト「NRアンカー」を開発した。 アクリル樹脂系接着剤は、従来工法と比べ、低温時(最低可使温度-10℃)でも施工可能、硬化時間が2時間と短いため工程短縮が可能、混合比率のずれによ…