HOME工法・材料ライブラリー

溶射

鋼橋防食

橋梁

工法・材料ライブラリー

溶射

「PAZL工法」~100年の長期耐久性~

PAZL溶射工法協会は、鋼橋や鋼部材の超長期耐久性防食工法「PAZL工法」を展開している。鋼材に導電性のあるプライマー(粗面形成層)を塗布した後金属溶射(アルミ/亜鉛擬合金)を行う事で犠牲防食を図り、さらに防食塗装を組み合わせたもので、最長100年の長期耐久性を有…