道路構造物ジャーナルNET

日鉄ケミカル&マテリアルのコンクリート剥落防止工法
「トウメッシュ工法」〜耐久性に優れた FRP メッシュ(トウメッシュ)をコンクリートアンカーで固定〜

トンネル全面に貼りつけられたトウメッシュ

KeyPoint

  • 確実な剥落防止効果
  • 下地処理が不要
  • 迅速な施工
カテゴリー
NETIS登録番号KK-060042-V
商品リンクhttp://www.nck.nsmat.co.jp/construstion/towgrid/index.html
公開日:2014.08.10

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、ガラスクロス付き連続繊維FRP格子筋(トウメッシュ)を用いたコンクリートの剥落防止工法である「トウメッシュ工法」を展開している。これまでに、床版、トンネル(道路、水路)、下水処理施設、建築構造物などの補修・補強で実績を重ねており、今後も老朽化によるコンクリートの剥落防止、補修対策として需要が見込んでいる。
 「トウメッシュ工法」は、耐久性に優れた FRP メッシュ(トウメッシュ)をコンクリートアンカーで固定するだけの簡単な工法だ。
 はつり落し+断面修復、連続繊維シート工法等に比べて施工性、経済性に優れる。そのため、鉄道トンネル、道路トンネルでの対策工事のように時間的制約がある場合にも対応可能である。供用しながら、夜間での短時間施工も可能。
 また接着剤やモルタルを使用しないので湿潤面への施工もできる。
 「トウメッシュ工法」のメリットは、下記のとおり。
1) 経済性
 材料が高価ではなく施工が簡単であるために、従来の工法と較べてコスト低減が可能。
2) 迅速な施工
 取付けは躯体にアンカーで固定するだけのため施工が早く、硬化・養生の期間も必要ないため工期の短縮が可能で、夜間の短時間施工などに最適。
3) 変位に追随
 コンクリートと付着させずに専用の座金で固定することにより、乾燥収縮や温度変化、外力などによる躯体の変位に追随可能。目地部を跨いでの施工が可能。
4) 優れたメンテナンス性
 施工後も、メッシュネットを通して下地の目視観察が可能。また、ネジ式アンカーを使用することにより、施工後の取外し・再取付けが容易に行える。
5) 高い耐久性
 FRP製のトウメッシュは耐久性に優れる。また、アンカー・固定座金にステンレス製を採用し、耐久性が高い 。
6) 確実な剥落防止効果
 高強度のFRP格子筋が剥離コンクリート塊の重量を支持し、背面の細目メッシュネットが2mm程度以上の小片の落下防止が可能。
(その他のキーポイント)
変位に追従
優れたメンテナンス性
高い耐久性
経済的

施工実績

[トンネル、その他] 656件 (平成26年7月1日現在)

画像ギャラリー

担当者連絡先

日鉄ケミカル&マテリアル株式会社
コンポジット事業部 社会資本材料部 補強材料Gr.リーダー
渡部 修
〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目13番1号 日鉄日本橋ビル
電話番号 03-3510-0341
【ホームページ】 https://www.nscm.nipponsteel.com/

お問い合わせ
当サイト・弊社に関するお問い合わせ、
また更新メール登録会員のお申し込みも下記フォームよりお願い致します
お問い合わせフォーム