HOME現場を巡る一覧

現場を巡る 一覧

橋梁、トンネル、のり面などの点検や補修補強などの現場、各地の新設事業の現場を歩き、レポートするコーナーです。

横浜環状北西線港北JCT本線橋工事

首都高速道路とNEXCO東日本 第三京浜道路上のダブルデッキ桁を夜間架設

名古屋支社管内および滋賀県内初の大規模更新事業

NEXCO中日本 北陸道 小一条高架橋で床版取替え

床版補修・複合防水、路肩コンクリートの撤去なども施工

名古屋高速道路 高速1号楠線約7万4000平方㍍の舗装を修繕

ゲルバー部を無くし、3連の連続PC箱桁に集約

首都高速1号羽田線勝島地区高架橋 外ケーブルによる連続化225mは日本一の長さ

エンドバンド継手採用 縦断勾配は5%

NEXCO東日本 広瀬川橋床版取替で同社初の非ループ継手採用

河川内橋脚はPCウェル工法で施工

日本橋川 首都高直下に約100mの人道橋桁架設

水尻橋・立沢川橋・蛇王川橋・赤牛川橋・気仙沼湾横断橋P12

仙台河川国道 復旧・復興道路の現場を巡る

コンクリートガラの大きさを従来比半分に抑制 現場吸引作業を軽減

NIPPO・フタミ・スギノマシン 新型WJ「ツインロータリーノズルユニット」を開発

関越道・田川橋で初採用 薄肉かつ軽量でありながら高耐久性 人力施工可能

NEXCO東日本・ネクスコメンテナンス新潟・長栄工業 RC壁高欄補修用超高強度打込型枠「高性能スマートウォール」を初適用

架設する桁の左右の余裕は10mmずつしかなく極度の精密さを要求

NEXCO中日本・首都高速道路 1600t&1250tクレーンを使って東名高速上の桁を夜間架設

覆工補強工でガイナCFシート工法UDタイプを採用

NEXCO西日本 長崎道 日岳トンネルで覆工補強工事を実施

北海道初の大規模更新工事

NEXCO東日本 札樽道 大野橋上り線の床版取替工現場ルポ

本線上および供用中の街路上を一部使用して設置

外環道トンネル新設工事の掘削土を5.5kmにおよぶ長大コンベヤで搬出

長寿命化と生活道路の整備も重要

仙台市 震災復興とコンパクトシティ・プラス・ネットワークを推進

施工方法を河川上から陸上に変更し架設期間3分の1に

首都高速 堀切小菅間拡幅工が大詰め迎える

新設構造物の建設時の軽微なひび割れやかぶり不足などの初期欠陥個所に対する補修用途

JR西日本 3種類のけい酸塩系含浸材を暫定認定

鋼桁重量は470t  多軸移動台車上の総重量は710tに及ぶ

中日本高速道路名古屋工事 名古屋西JCT島井高架橋内回り線を夜間架設

着手から1年半の短期間で完了、9月14日供用へ プレキャスト部材を多用

首都高速道路 1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部上り線迂回路を現場公開

自走式ロボットで上信越自動車道碓氷橋のケーブルを点検

西松建設「コロコロチェッカー」 近接目視と同レベルの斜材保護管調査を実現

横浜青葉IC首都高北西線専用ランプ橋建設工事で40mの桁ブロック

首都高北西線専用ランプ橋の東名横浜青葉ICランプ上での夜間架設