HOME現場を巡る一覧

現場を巡る 一覧

橋梁、トンネル、のり面などの点検や補修補強などの現場、各地の新設事業の現場を歩き、レポートするコーナーです。

名古屋第二環状自動車道飛島JCTランプ橋工事

NEXCO中日本 1350t吊クレーンを使用して伊勢湾岸道上の桁を夜間架設

晴海運河渡河部は台船リフトアップ架設を採用

首都高速道路 3月10日開通の晴海線晴海~豊洲間を現場公開

コンクリート床版で70現場以上の採用実績 下面からも調査可能

施工総研など4者、コンクリート構造物の微破壊検査技術核に「Triple EYE」協会設立

県道川崎町田との交差部

横浜市 高速横浜環状北西線で多軸式特殊台車を用いて夜間一括架設

道路上の主桁を3分割して撤去を行う

NEXCO中日本 中央道の跨道橋・横針橋を撤去

『アスファルト系防水材の道路橋床版防水施工マニュアル』を用いて詳細に説明

床版アスファルト防水工業会が福岡市で講習会を開催

既設プレキャストRC床版下面に損傷が発生

NEXCO東日本 上信越道 豊洲高架橋で床版取替工事を実施

工程を従来の3分の1以下に短縮 耐候性、耐久性は従来と同等の性能

首都高速道路 3号渋谷線で鋼製部材に無機塗料を採用

事前含浸を必要とせず施工可能

名高速 大高線堀田南工区で新たなアラミド繊維補強シートを試験施工

三井造船鉄構エンジニアリング(現:株式会社三井E&S鉄構エンジニアリング)が応急・本復旧とも製作・施工

NEXCO西日本九州支社 大分道・並柳橋の復旧工事の軌跡

横浜環状北西線港北JCT本線橋工事

首都高速道路とNEXCO東日本 第三京浜道路上のダブルデッキ桁を夜間架設

名古屋支社管内および滋賀県内初の大規模更新事業

NEXCO中日本 北陸道 小一条高架橋で床版取替え

床版補修・複合防水、路肩コンクリートの撤去なども施工

名古屋高速道路 高速1号楠線約7万4000平方㍍の舗装を修繕

ゲルバー部を無くし、3連の連続PC箱桁に集約

首都高速1号羽田線勝島地区高架橋 外ケーブルによる連続化225mは日本一の長さ

エンドバンド継手採用 縦断勾配は5%

NEXCO東日本 広瀬川橋床版取替で同社初の非ループ継手採用

河川内橋脚はPCウェル工法で施工

日本橋川 首都高直下に約100mの人道橋桁架設

水尻橋・立沢川橋・蛇王川橋・赤牛川橋・気仙沼湾横断橋P12

仙台河川国道 復旧・復興道路の現場を巡る

コンクリートガラの大きさを従来比半分に抑制 現場吸引作業を軽減

NIPPO・フタミ・スギノマシン 新型WJ「ツインロータリーノズルユニット」を開発

関越道・田川橋で初採用 薄肉かつ軽量でありながら高耐久性 人力施工可能

NEXCO東日本・ネクスコメンテナンス新潟・長栄工業 RC壁高欄補修用超高強度打込型枠「高性能スマートウォール」を初適用

架設する桁の左右の余裕は10mmずつしかなく極度の精密さを要求

NEXCO中日本・首都高速道路 1600t&1250tクレーンを使って東名高速上の桁を夜間架設