HOME連載一覧

連載 一覧

土木分野における識者の連載コーナーです。

①若い者にやらせてみる!≪全溶融亜鉛めっき橋の開発≫

高速道路の橋とともに40年

宮内 秀敏 氏
中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社
チーフエンジニア(橋梁担当)
㉑「標準設計」

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
-分かっていますか?何が問題なのか- ㉘遊具が壊れ子供が落ちた! 管理責任を問われるのか? その2

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
阪神高速道路の維持管理報文連載

⑥赤外線による鋼道路橋に発生する応力計測

藤林 美早 氏
阪神高速道路株式会社
建設・更新事業本部 
神戸建設所 設計課
⑳インフラ・メンテナンスの地方の状況~ルールとツールは使いよう~

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
①愛知県の地方機関における橋梁現場担当の現状

若手・中堅インハウスエンジニアの本音 ~マネジメントしつつ専門的知見を得ていくために~

宮川 洋一 氏
愛知県豊田工事事務所
工務課(工務・環境グループ)

画像やレーザーを活用した橋梁点検とモニタリング手法の提案

伊礼 貴幸 氏
国際航業株式会社
技術サービス本部 社会インフラ部
橋梁マネジメントグループ
-分かっていますか?何が問題なのか- ㉗遊具が壊れ子供が落ちた! 管理責任を問われるのか? その1

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」⑳

福島河川国道編②「ひと現場ひと工夫(気づき)」を大事に

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
准教授 
阪神高速道路の維持管理報文連載

⑤ 大規模更新・修繕事業 技術開発(その2)-床版取替えに対応したUFC床版の開発-

小坂 崇 氏
阪神高速道路株式会社
建設・更新事業本部 湾岸線建設推進室 課長代理

⑲インフラ・メンテナンスの地方の状況~点検は誰がやるべきか~

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
-分かっていますか?何が問題なのか- ㉖補強工事を決定! しかしどこに変状があるの?

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」⑲

福島河川国道編① 南三陸での成功事例を糧に桑折高架橋の施工に挑む

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
准教授 
⑱インフラ・メンテナンスの地方の状況~モニタリング~

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
劣化対策技術の劣化対策技術

水の供給によるコンクリート構造物表面被覆材の剥がれ防止に向けて

遠藤 裕丈 氏
国立研究開発法人土木研究所 
寒地土木研究所 
耐寒材料チーム 主任研究員
阪神高速道路の維持管理報文連載

④大規模更新・修繕事業 技術開発(その1)  ―RC床版防水材料の評価と新材料開発の方向性―

谷口 惺 氏
阪神高速道路株式会社
技術部 技術推進室
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」⑱

南三陸国道で行われる受発注者の協働思考 「義務感」と「責任感」

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
准教授 
-分かっていますか?何が問題なのか-㉕予想しなかったプレストレストコンクリート橋の欠陥と業界の体質(その4)

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
阪神高速道路の維持管理報文連載

③フレッシュアップ工事による維持管理

村上 陽二郎 氏
阪神高速道路株式会社
大阪管理局 保全部
保全管理課長代理
⑰維持管理分野は新たにつくるもの

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監