HOME業界ニュース一覧橋梁補修積算見積・現場管理アプリ「ヴェッキオ」の販売を開始

業界ニュース詳細

小規模橋梁に特化した保全システム「ARCHIST」用アプリ

橋梁補修積算見積・現場管理アプリ「ヴェッキオ」の販売を開始

 福美建設は、小規模橋梁に特化した調査・点検・支援システム「ARCHIST」を昨年7月より販売しているが、このほど橋梁補修積算見積・現場管理アプリケーション「ヴェッキオ(VECCHIO)」について販売を開始した。同アプリは小規模橋梁の工事の必要な歩掛りなどのデータを集約したマスターファイルを有し、官積算、概算見積書、施工計画書など、小規模橋梁に焦点を合わせた各種書類を簡単に制作することができるのが特徴だ。基本フレームはできていたが、歩掛りに採用する工法や材料などのデータをさらに収集し、精緻にするため時間を要していた。


材料発注数量表例

 ARCHISTは先に亀甲ひび割れ延長計測アプリ「パノラミカ(PANORAMICA)」、橋梁調査点検用アプリ「ピトレ(PITTORE)」を販売しているが、これにヴェッキオを併用することで小規模橋梁点検の実務をさらに省力化できる。

 作業の流れは①パノラミカで広範囲の調査箇所を画像化し、画像を補正、②ピトレで画面上の変状を記録することで数量データとCAD画面を同時に取得、③ヴェッキオで小規模橋梁工事用の歩掛りをもとに各種書類を作成――というもの。