HOME工法・材料ライブラリー

トンネル

工法・材料ライブラリー

トンネル

「MIMM-R(ミーム・アール)」~(走行型高速3Dトンネル点検システム)~

 パシフィックコンサルタンツは、計測検査(画像)と三菱電機(レーザ)とウォールナット(レーダ)と共同して走行型計測車両MIMM-Rを製造し、2014年4月から運用を行っている。この車両では、トンネルレーザ計測及び変形解析、トンネル画像計測及び損傷度評価、トンネ…

「TSボンド40Sクリア」~コンクリート剥落防止用途 施工性・不燃性・可視化を兼ね備える~

 シクソンは、トンネルや橋梁の剥落防止工用途に使用する1液性の無機接着剤「TSボンド40Sクリア」を開発、営業開始した。同工法は、下地処理を除く剥落防止工程を2時間で施工できる速さと無機材料のため不燃性が高く燃えない点、加えていわば液体化したガラスを塗装し…

「トウシート工法」

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、連続繊維シートによる鋼構造物・コンクリート構造物の補修・補強工法である「トウシート工法」を展開している。これまでに、床版補強、橋脚補強、剥落対策、トンネル覆工補強・剥落対策、建築構造物など数多…

「FRPグリッド増厚・巻立て工法」〜FRP格子筋とポリマーセメントモルタルを用いた耐久性の高い補強工法〜

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、FRPグリッドとポリマーセメントモルタルを用いる補修・補強工法である「FRPグリッド増厚・巻立て工法」を展開している。これまでに、床版、トンネル(道路、水路)、下水処理施設、建築構造物などの補修・補…

「トウメッシュ工法」〜耐久性に優れた FRP メッシュ(トウメッシュ)をコンクリートアンカーで固定〜

 新日鐵住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニーは、ガラスクロス付き連続繊維FRP格子筋(トウメッシュ)を用いたコンクリートの剥落防止工法である「トウメッシュ工法」を展開している。これまでに、床版、トンネル(道路、水路)、下水処理施設、建築構造物など…

タフメッシュ工法透明でワンステップのはく落防止工法

 タフメッシュは、3軸メッシュに透明樹脂をラミネートしたシートを、専用エポキシ接着材にてコンクリート面に貼り付けることで、はく落対策が出来る極めて簡易なはく落防止工法です。シート層自体に耐候性があり上塗り材も不要です。施工法が簡易なため、本工法の熟練…

「TS光る塗装」~反射が鮮明になるよう再帰性反射ビーズを塗料材に混入せず、無機塗料材の層に挟まれた構造~

 シクソンの「光る塗装」は、走行車両の夜間走行における安全性の向上を企図して開発された視線誘導塗装である、 走行車両のヘッドライトの光が50~80%運転者側に反射する特性があり、急カーブ などの線形予測に大きな効果を発揮し、視認性および安全性の向上に寄与…

「TSコートKT」~100%無機質の一液性溶剤で優れた耐久性、耐洗浄性、不燃性を発揮~

 シクソンのトンネル内装塗装(視線誘導塗装)TSコートKTは、視認性、安全性の向上、走行快適性の向上、耐久性・経済性の追求を兼ね備えたトンネル内装塗装材。すでに国土交通省や首都高速道路、阪神高速道路、NEXCOなどで実績がある。  TSコートKTは、100%無機質…

「フィブラメッシュ工法」~アラミド製のフィブラメッシュを活用~

 コニシは、NEXCOが所管するトンネル覆工の既設コンクリートの劣化による剥落を防止する工法としてアラミド繊維をメッシュ状に編んだ「フィブラメッシュ」を躯体表面に貼り付け、補修する工法を展開している。東中西日本高速道路株式会社の「トンネル施工要領」及び「…

「トレカクロス工法」~炭素繊維シート製をクロス貼り~

 コニシは、NEXCOが所管するトンネル覆工の既設コンクリートの劣化による剥落を防止する工法として炭素繊維シート「トレカクロス」を躯体表面に貼り付け、補修する工法を展開している。東中西日本高速道路株式会社の「トンネル施工要領」及び「設計要領 第三集 トン…