HOMEインタビュー一覧

インタビュー 一覧

発注機関の責任者を主対象としたインタビュー記事です。

全体もしくは個別現場の課題やその対策、必要としている技術や実際に活用している手法などを記事にします。

鋼橋技術研究会の研究から始まった

鋼橋におけるワンサイドボルトの研究①

鈴木 博之 氏
明星大学
理工学部 総合理工学科(建築学系)
教授
鋼部材の疲労・防食 塩害対策も待ったなし

NEXCO中日本東京支社 大規模更新・長大橋耐震補強をいかにスムーズに進めるか

関谷 富彦 氏
中日本高速道路株式会社
東京支社
保全・サービス事業部長
管内総延長は2402km。橋梁3272橋、トンネル83本を管理

関東地方整備局 中部横断道や国道357号などの事業が進捗

丹羽 克彦 氏
国土交通省
関東地方整備局
道路部長
ロッキングピア、長大・特殊橋の耐震対策も急ピッチで進む

NEXCO中日本名古屋支社 大規模更新・大規模修繕事業が本格化

池田 光次 氏
中日本高速道路株式会社
名古屋支社
保全・サービス事業部長
大規模リニューアル ロッキングピア対策 特殊橋の耐震補強など

中日本高速道路の構造物の保全はどこまで進んでいるか

猪熊 康夫 氏
中日本高速道路株式会社
前 取締役常務執行役員 保全企画本部長
(現 中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社
   代表取締役社長)
世界初、日本初に挑戦していく企業風土

三井住友建設 大規模更新・鋼構造物に対応する設計グループを5月に立ち上げ

益子 博志 氏
三井住友建設株式会社
取締役
専務執行役員 土木本部長
平成16年度以降、改訂されていないのは異常な事態

支承便覧改訂の進捗状況を高橋良和教授に聞く

高橋 良和 氏
京都大学大学院工学研究科 
社会基盤工学専攻 構造材料学分野
教授
御堂筋線の全面歩行者空間化目指す 阪堺大橋の鋼部材疲労対策を検討

大阪市 淀川左岸線2期が端緒 堂島大橋をスレンダーに更新

尾崎 滋 氏
大阪市建設局
道路部長
2浴工法で高品質の防食を実現 溶融亜鉛アルミニウムマグネシウム合金めっき

興和工業所 鋼製の排水溝、壁高欄、検査路などにSGめっきSPを展開

今岡 豊志 氏
株式会社興和工業所
土木建材事業本部長
受注総額3000億円は必達

PC建協 藤井新会長インタビュー

藤井 敏道 氏
一般社団法人
プレストレスト・コンクリート建設業協会
会長
常磐自動車道拡幅工事では下部工4基を受注

エム・テック社長インタビュー 会社のDNAを生かしアジアで新設橋梁受注を目指す

向山 照愛 氏
株式会社エム・テック
代表取締役社長
大浜高架橋の大規模耐震補強、塗装塗り替えも終盤

堺市 大和川線の2019年度末完成目指す

中辻 益治 氏
堺市
建設局長
「生産空間」を守り育てる

旭川開発建設部 高原大橋の架け替え、新富良野大橋の建設などが進捗

樺澤 孝人 氏
国土交通省
北海道開発局
旭川開発建設部長
大阪湾岸道路西伸、神戸西バイパスの早期開通に期待、市管理道路の渋滞解消に傾注

神戸市 東西に長い市域の交通円滑化を図る

林 泰三 氏
神戸市
建設局
前 道路部長(現 住宅都市局 計画部長)
U-NUTなど橋梁・土木分野含め堅調に推移

冨士精密 ゆるみ止めナットを始めて半世紀

和田 眞孝 氏
株式会社冨士精密
代表取締役社長
大阪湾岸道路西伸部、淀川左岸線延伸部、大規模更新・大規模修繕など

阪神高速道路 新設・保全を考慮した技術開発動向

加賀山 泰一 氏
阪神高速道路株式会社
技術部長
新技術の民間公募で点検・維持管理の効率化を目指す

広島県 道路整備計画2016で7つの施策に取り組む

三上 幸三 氏
広島県
土木建築局長
幸久大橋4車線化工事などが進展

茨城県 復興・創生期間内に重要路線を集中的に整備

富永 幸一 氏
茨城県
土木部長
沖縄自動車道北部区間 現在は湖辺底橋と福地川橋

NEXCO西日本 沖縄高速道路事務所 大規模更新・大規模修繕事業が、年1、2橋のペースで進む

工藤 紀行 氏
西日本高速道路
九州支社
沖縄高速道路事務所
所長
有明海沿岸道路などが進捗

福岡国道事務所 筑後川橋・早津江川橋など長大橋の建設が進む

安部 勝也 氏
国土交通省九州地方整備局
福岡国道事務所
所長